FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-06-30 (Mon)
「いつもの主さん」の続きです。



身に着けているものがパンストだけになった頃には
縄を持って私の目の前に主さんは立っていました。



「後ろ向いて。」



と、主さんに言われ後ろを向き、いつものように両腕を
後ろにまわします。
そして主さんは慣れた手つきで後ろ小手縛りで
するするするっと上半身を縛り上げます。



いつものことながらその丁寧で迅速な縄の扱いに
ほれぼれしてしまいます////
早くも縄酔いしそうになる私・・・
そんな私に



「そこの椅子に座ってw」



と、主さんは言ってきました。
上半身を縛られたまま言われた通り椅子に座ると



「足をあげてみぃw」



と主さんに言われ足をあげると、かぱっ・・・と足をM字に開脚され、
そこへまた縄をはわし足ごとソファーに固定されてしまいました。



(と・・・閉じられない・・・・)
(は・・・・はずかしいよぉっ////)



縛り終えた主さんは私の前にどかっと座り
ニヤニヤしながら私を眺めます。


(やっ・・・やだ///)
(そんなにじっくり見ないでっ、主さん////)


まだ何もされていないのに、見られてるというだけで
私のおマ○コからはじわ~っとお汁が染み出てきます。
縛られていてもパンストが濡れてくるのがわかります(///_///)



恥ずかしくて足を閉じたいのに閉じることができず
カラダも足も椅子に固定された私はコトバにするしかありません。



「あ・・・あまり・・・見ないでください////」


と、主さんに言ってみる。
すると主さんは股を触って



「見られてこんなに濡らしとるくせにw」



と、意地悪を言ってきます。
私は恥ずかしすぎてそれ以上は何も言えなくなりました。




じっくりと見られていることが恥ずかしくて目を合わせられず
うつむいていると、主さんは部屋に置いてあった何かを見つけ
電マとそのあるモノを取ってこられました。



そして私の目の前にそれらを持ってこられました。



「えっ!!!?」
「やだっ・・・・まさか・・・・それっ・・・・・」

と、主さんに問いただそうとした瞬間、



ぶぃぃぃぃぃーーーーーーーーーんっ




(ああっ!!!!!!!?)

(ひゃっ・・・・・ひゃああああああああ・・・・////)




電マのスイッチを入れられてしまいました。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(1年目) | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。