FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-14 (Tue)
「主従関係解消8 ~心が壊れていく日々~」の続きです。





主さんとお別れして一か月がたとうとしていた時、
とうとう、どうしても主さんの会社に行かないといけない
仕事が入ってきました。





それは主さんとお会いしないといけない仕事の内容。





でも私は躊躇していました。
まだ絶対に無理。
今主さんに会ったらきっと泣いてしまう。
仕事の話なんてできないし、このままでは
主さんにも迷惑がかかる・・・。
他の方に代わってもらった方が良いのかも・・・と。





そんな時、あのブラジリアンワックスの店長から
ランチのお誘いが入ってきたのです。





唯一リアルで私達のことを知っている店長に
全てを打ち明けることにしました。





軽くランチを済ませ、店長のお店に戻りゆっくり
お茶しながら今までのことを打ち明けました。





涙がぼろぼろ出てきて、
あれだけ涙が枯れてしまうぐらい
泣き腫らしていたつもりでしたが、
話し出すと泣いて泣いて
なかなかうまく話を伝えられませんでしたが
ゆっくりゆっくり店長さんは私の話に
耳を傾けてくださいました。





最後まで聞いた店長は
『シオちゃんが寂しかったら新しい男、紹介してあげようか?』
『今ならちょうど良い人がおるよ^^』
と、切り出してきました





「ふぇ?」
私はちょっとびっくりしたけど
「ううん・・・今は・・・いいや」
「その人にもなんだか代わりっぽくて申し訳ないし・・・」





『そうか。そうか。』
『エライね^^』





「うん・・・(´;ω;`)」





『あんね。』
『私、思うんだけど、○○さん(←主さん)、シオちゃんの事
思ってくれてると思うよ』





「えっ?」





『むこうは男だしご主人様の立場だから、
シオちゃんからそんな風に言われたけぇ
そういう風に切り出してきたんじゃない?』



『というか最近、たまたま街中で出会って少し話したけど
なんか元気なさそうだったんよね』





『まあ・・・別宅の嫁とか代打って言い方はひどいけどね(^_^;)』





『向こうからは性格的に立場的に言ってこないと思う。』
『だからシオちゃんがまだ○○さんの事を想っているなら
伝えてみたら?自分の気持ち。』
(えっ・・・?)





『私はきっと大丈夫な気がするけぇ』
(大丈夫・・・なの・・・?)





『で、シオちゃんはどう思っとるん?』





「私?」





『うん^^』





「あのね・・・別れて一か月たって・・・」

「毎日毎日辛くて・・・」

「ものすごく○○さんの事が好きだったことがわかった」

「忘れようとしても忘れられなくて・・・」

「楽しかったことばかり思い出して・・・」

「別れを切り出したことすごく後悔してる・・・」

「もっともっと我慢すれば良かったって」

「もともと女癖が悪いこと知っていたんだし・・・」





『そっか(^^)』

『じゃあね、勇気を振り絞って言ってみたほうがいいよ』

『それももう先延ばしにせず早いうちに!』





『あれから一か月もたってるし・・・、連絡も取りあっていなかったのなら
○○さんもシオちゃんの存在が自分にとってどうだったのか
気付き始めた頃だと思うよ?』



『毎日毎日写真を送っていたんでしょう?』



『○○さんもそれが当たり前になってて、普通になってって・・・
それがいきなり無くなった今、多少なりとも寂しく感じてると思う』





『もう一度自分の気持ちに向き合ってがんばって!!』





そう言うと店長さんは私の肩をポンッと優しく・・・
そして力強く押してくれました。








♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 主従関係解消 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。