FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-02-15 (Mon)
1月の終わり、ようやく今年初めて主さんとお会いすることが
できました。



今年初の逢瀬♡



急遽決まった逢瀬の日が今日で嬉しくて嬉しくて
その時間が待ち遠しくてソワソワ・・・(笑)




『でも、あんま時間ないで(^_^;)』
と、主さんに言われたけど、もう、日程は変えたくないし
調教とかなくても良いからとにかく会いたかったから
「今日が良いです!!」
とお伝えすると、




『昨日の変態談義で疼いたんか?w』
と一言。




さすが主さん。
私の心の中は完全に見透かされてました(^_^;)
昨日の【変態さんたちの夢の宴】でお二人のS様と話していたら
すごく主さんに会いたくなったのは言うまでもないです。




短い時間でもなんとか主さんは時間の都合をつけてくださり、
私は指定された待ち合わせ場所へと車を走らせました。




待ち合わせ場所につくとそこから車を1台にし、
さらに人気のない場所へと移動。
車を停め、私と主さんは後部座席へと移動しました。




私は昨日のオフ会のことをご報告したくて
後部座席に移動するなり昨日のこと全て、
主さんにたくさんたくさんご報告しました。




私の話を聞き終えた主さんは
『じゃけえ疼いたんじゃろw』
『二人もSがおったんなら苛めてもらえば良かったのにw』
『せっかくノーパンで行っとったんじゃけえ』
と、仰ってきたので




「でも、お二人には奴隷さんがいらっしゃいますし・・・」
「お友達のあやさんもいたし・・・」
「そういう雰囲気ではなかったですしね」
と、お伝えすると、えらく残念がってました(^_^;)
(こんなことブログに載せちゃうと逆に次回のオフ会が
公認ということになり、何されるか危険な香りもしてくるのですが・・・。)




主さんは少しお疲れのご様子だったので、
運転席のシートを倒しフラットにされ、
ハンドル側に座布団を枕代わりにして
足を後部座席へと延ばし横になられました。
最近寝不足だと言われる主さん。
本当にしんどそうです。




そんな中、こんな貴重な時間を私に下さり
感謝感謝なのです(*´˘`*)♡"




ふと時計をみるとかなり時間が経過していることに気が付き、
このままだとお話だけで逢瀬が終わっちゃう(>_<)っと気付き、
横になってる主さんのベルトに手をかけました。




(いつもこのパターンだと何もできずに終わっちゃうから
今日はちゃんと自分からご奉仕すると決めていたんです。)




主さんに
「咥えたいです///」
とお伝えすると、
『好きじゃのぅ』とニヤリとされ
私はベルトをはずしズボンのチャックをおろし、
ズボンをさげさせていただきました。




そして主さんのおチ○チンを口の中にふくみ
ご奉仕をし始めました。
車内にご奉仕する音が静かに響きます。




そんな状態の中、主さんは私に話しはじめました。




『せっかく調教慣れしているSが二人も居ったのに・・・』
『もったいないのぉ。』
『自分からせまってみれば良かったのにw』




「ええっ?」
「無理でふよぉ・・・><」




『俺はの、シオのことを気持ち良くさせてくれるやつに貸出したいんよのぉ』
『前回のようにこっちばかりが奉仕し、向こうが一方的に
気持ち良くなるのは論外』
『あっ、そういえばこの間、あんときの男の子がシオを貸出してほしいと
連絡してきたけど、あんなことするなら貸出しても意味がないけぇ断ったでw』




(ん?あの男性から連絡???)
あの初貸出しのトラウマを作った男性から連絡があったことを
主さんは教えてくださいました。




(そういえば、昨日の飲み会でも私の貸出しの話題が少しでて、
粋永さんも亮さんも「あれはないね」と言ってくださっていたなぁ)
(主さんにも私の気持ちがきちんと伝わっていたんだ・・・)




私は主さんのおチ○チンにご奉仕しながら
「やっぱり寝取られシチュエーションが好きなんですね」
「また貸出そうと思ってるんじゃ・・・・」




『ん?』
『そりゃそーでw』
『シオが他の男でよがってるのを見たいし
どんな風なのが感じるんか、俺とは違う責めで
どんなになるんか見てみたいじゃないかw』
『俺は普通のS○Xじゃ萌えんし、一通りの調教もしてきたしの』
『ちょっとやそっとじゃ萌えんのんよwww』




「はあ・・・そうでしょうねぇ・・・」
(主さんはいろんな経験をされてきた中で私が一番最後だからなぁ・・・
普通の調教以外のことは起こるとは思っていたけど・・・)




「いつぐらいから寝取られとか興味を持ち始めたんですか?」
『3年くらい前かのw』
(3年前・・・。ちょうど寝取られに興味を持ち始めたころに貸出しされたんだ・・・)




『苛められてる姿もええが、とにかく君を気持ち良くさせてくれて
潮を吹かせてもらうくらい弄ってくれ、いかしてくれそうな男がえぇのぉw』

『そして、俺のカメラで動画撮影OKの男。』

『徹底的にイかされまくってる動画が見たいのw』

『そのためにもこの間のような若い男じゃなく、いろんなことを経験してる男が
ええんじゃがのぉw』

『若い男はやりたいという気持ちの方が先になるけぇ、君が
いっそも気持ちよくなれんじゃろうが。』




「はい・・・。まあ、たしかに・・・・」
「前回の貸出しが・・・そうでしたし・・・」




『今度貸出されてみぃやwww』
と、主さんは意地悪そうな笑みを浮かべながら
言いはじめました。




♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(5年目) | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。