FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-09-09 (Wed)
「貸出 ~また会ってくれる?~」の続きです。






自宅に帰り着くなり、私はまっすぐにお風呂場に向かってました。






今日のことを洗い流したくて・・・
ホテルのシャンプーの香りも、
ホテルのボディーソープの香りも、
Hさんとの痕跡もすべて洗い流したくて
無我夢中に体をごしごし洗っていると
たくさんの後悔がわいてきて
次から次へと涙が溢れていました。






(馬鹿だった・・・・私)
(情けない・・・)
(主さんに気に入られたくて貸出を受けたけど・・・)
(貸出なんて私には向かない)
(向かなかったんだ・・・)





(恐かった・・・)
(嫌だった・・・)
(私は自分が本当に気持ちを許した方とでないとSEXはできない・・・)
(もう2度としたくないっ)
(もう頼まれても無理だよ・・・)





夕食の支度をしていても今日のことが頭から離れず
何度も涙がこぼれそうになる。
家族にばれないよう涙をこらえていました。






でも、やっぱり主さんに言わずにいられない!
もう19時を過ぎてる。
主さんにLINEを打つ時間じゃない・・・
だけど・・・・
だけど、もう無理っ。
聞いてほしい。
聞いていただきたい。
私の話を。
本当は辛かった・・・
恐かったこと・・・・
主さんに聞いてほしい。






私は料理の手を止め、主さんにLINEをうちはじめました。







「すみません。こんな時間に」
「先程報告した中でまだ報告していないことがあります。」
「話も長くなるし、どこまで報告してよいかと思って・・・」






すると主さんからすぐに返信が返ってきました。
『なにかあったんか?全部話さんとダメじゃん!!』
と言ってくださり、
『今は家族が周りにいて見られないから、20時過ぎてから
ゆっくりでいいから話してみんさい』
と言ってくださいました。






私は20時になるのを待ち、ご飯を済ませ
部屋にこもりLINEで少しづつ話しはじめました・・・・・・。






何度も彼女になってと頼まれたこと、
メアドを教えてと言われたけど断ったこと、
言いたくないセリフを撮影時に言わされたこと、
あの場で撮ったいくつかの写メがほしいと言われたこと、
次も会いたいと言われたこと、
中出しに関してなんで主さんはよくて自分はだめなのか?と
言われ続けたこと、



それに対し、
全て主さんに聞いてくださいとお伝えしたこと。。






聞いていただきたいことがたくさんありすぎて、
今日あったことを区切り区切りにしてメッセージを送りはじめると
ひとつひとつのメッセージに既読がついていきました。






涙ながらに送信し終えると主さんからぽつぽつと
返事が返ってきました。
『結構しつこいヤツじゃね』
『貸出しの意味がわかってないな(--)』






そんなメッセージが返ってくるとさらにいろいろ聞いていただきたくて
「主さんが言われた通り私の携帯で撮影して良かったです。」
「何度も顔は写さないから俺の携帯で撮影させてほしいと言われたんです」
「でも、撮らせませんでした。」
実はこの方、他の子との写真も携帯に保存していて
それを自慢しながら私に見せてくれていたのです。
こんな信用のない方のカメラで撮らせるわけには
いかなかったのです。






そんなことを伝えるだけ伝え今日撮った写メをすべて送りました。
他の方と行為している写真を見るのは恥ずかしいし、
少しでも早く主さんに写真を送って
私のスマホから一刻も早くデータを削除したかったのです。






ですが動画がどうやってもLINEやメールじゃ送れず
主さんに報告しこの日は動画はあきらめていただきました。
(早く削除したいのに・・・なんで送れないの・・・)






私はそのデータが自分のスマホに残っていることがどうしても嫌で、
翌日、主さんに数分の時間の都合をつけていただき、
メモリカードから直接データを抜き差ししていただくようお願いし、
23時前に会話を終えました。






(主さんには悪いことしたな・・・)
(もう、とっくに寝てる時間のはずなのに)
(最後まで聞いて下さった・・・)
(少し、落ちついた・・・)






翌日、主さんにお会いし、とにかく怖かったことを伝えました。
貸出は無理だということも。
そして、もし次の貸出を頼まれても断ってほしいということも
お伝えしました。






『そうか』
『すまんかったの』
『以前の複数の時にはそんな子とは気が付かんかったけぇの』
『怖い思いをさせてしまったの』
と、主さんはおっしゃってくださいました。






主さんは寝取られシチュエーションが好きなのに
それができないと断った私はダメダメなM女だよね。
いつかそれが普通にできる奴隷になれるのかな・・・?






いや・・・、
こればっかりは無理な気がする・・・(..)






もっと他のことで頑張ろう!
もっと違うことで頑張って主さんに気に入られよう!






そう自分に誓った最初で最後(?)の貸出でした。







~追 記~
  この貸出後もHさんから何度か連絡があったそうですが
  断ってくださっているとのこと。
  つい数か月前も主さんへ連絡があったようです。
  今まで何度か断ってきていることを主さんは
  思い出したかのように私に話してくださいました。

  あまりにもタイムリーな話題だったので驚きました。
  このブログ、主さんには教えていないのに
  見つけられちゃったのかな?(^_^;)










♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 貸出 | COM(6) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。