FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-11-02 (Sun)
「プチ逢瀬⑤ ~潮吹き~」の続きです。





先程の潮吹きでへたり込んでいると
仕事の電話がかかってきた主さんは
電話をしながら戻ってこられました。





私の目の前に立ち、主さんは電話でお仕事の話を
続けながら、私の手をつかみ、自分のおチン〇ンへと
持っていかれました。





触ってみると、仕事の電話のせいですっかりと
落ち着いてしまっている主さんのおチン〇ン。
ズボン越しにさわさわさせていただいていると
主さんがファスナーを下げ、私に直に触るようにと
目で合図を送ってきます。





私は主さんのおチン〇ンをズボンの隙間から
出させていただき、しごきはじめました。
すると私の頭に手を置き、押さえつけてきたのです。
主さんからの咥えなさいという指示です。





主さんの前にひざまづき、おチン〇ンを咥えさせていただきます。
(久々の主さんのおチン〇ンだぁ////)
ゆっくりゆっくり舐めさせていただきます。
舐めはじめたところで電話での話は終えられ
私の頭を押さえながらカメラで撮影し始めました。
お口の中で少しづつ大きくなったその時でした!




『やばいっ!』
『車が一台上がってきた!』
(ふえっ!?)





と言い、主さんはあわてておチン〇ンをしまわれ
『こっちへ来い』
『絶対に後ろを振り返るなよ』
と言われ主さんのあとを着いてドキドキしながらまた山の方へと歩いていくと
どうやらその車は行き止まりと知らずにあがってきた車だったらしく
引き返していかれました。
(ホッ・・・)





『あっちじゃ、車があがってきたらやばいけぇここでするかw』
と、言ったかと思うと主さんはおチン〇ンを出されたので
私は再度主さんの前にひざまづき咥えます。
主さんもデジカメを持ち再び私の咥えている写真を撮り始めました。





『この角度からだとジャケットの隙間から乳首が見えてよいのぉ』
と上からの角度で写真を撮られます。





次第に主さんの腰も動き始めイラマ〇オの状態に・・・
(あっ・・・・やばい。あまりこれをされると今日は本当に吐いちゃうかも><)
私もしだいに涙目になりながらも主さんの動きに耐えます。





ぐぅ・・・・ぐぽっ・・・
(うううううう・・・・)
(主さん・・・・き・・・今日は我慢できないかもっ)





我慢の限界が近付いているとき
腰の動きが早くなったかと思うと
私の口からおチン〇ンを抜かれ
びゅっびゅっと私の顏へ射精!!
(えええっ!!!?)
まさかの顔面射精にちょっと驚いてしまいました(^_^;)





私の顔を主さんの精子がどろっ・・・と
垂れ流れるのがわかります。
その顔にさらに主さんはおチン〇ンを
擦り付けてこられ、私の顏は主さんの精子まみれ
になっていました。





でも、今はそんなことは気にしていられません。
(とりあえず、主さんのおチン〇ンをきれいにしなきゃ)
そう思い、私はそのまま再度主さんのおチン〇ンを
咥えお掃除をさせていただきました。





ゆっくりおチン〇ンを口からはずすと、
『あ~あ、すごい顔になっとるでw』
『お、そうじゃ、この写真も撮っとこうw』
と主さんは言い、満足そうに撮影をされました。





撮影が終わったので私の顏から垂れ落ちそうになった
主さんの精子を手ですくいペロッとなめさせていただきます。
(ふぁぁ・・・////、主さんの味だよ)





主さんの精子を味わっていると
『顔を拭いてきてえーでw』
と指示をいただけたので車に戻り、
ティッシュで拭き拭き・・・





主さんもやってきて私のお顔をチェックしてくださりながら
顔をやさしく触れてくれます。





『ヌルヌルはとれとるけど、これ・・・あとで顔がパリパリになるかもの(笑)』
「ええっ!?それは困るかもぉっ><」
『あははは』





その後、少しだけ主さんとお話しした後、そこで解散しました。
この日は時間的には短い逢瀬となりました。





けれども、次の日の主さんとのLINEのやりとりで、
あの時間は奇跡的に取れた時間だったようで
あの後、途中かかってきていた電話の件で
仕事がバタバタとなり、さらに翌日も
仕事が立て込んでいたとのことでした。





逢瀬の時間としてはいつもよりかなり短い時間だったのですが
私の体調を考えたうえでの無理をしない時間にしてくれたみたいです。
短かい時間だったけど、私にとっては
主さんと肩を組んで歩けたこと、
私と会った時の主さんの嬉しそうなにこやかな顔が
一番の幸せと喜びの逢瀬となりました(*´艸`*)






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(3年目) | COM(4) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。