FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-06-14 (Sat)
「初めてのアナル」の続きです。


私のおマ○コからは主さんが放たれた精子が太ももをつたって
流れ出てきます。


いつもなら本当はこの時間は幸せに浸りたいところですが、
私にはどうしても気になっていることがありました・・・。


「あ・・・・あのぅ・・・」
「指・・・」
「さっき、指入れてましたよね・・・・?」


「ん?」
「おう・・・・しっかり入っとったでw」


(!!!!!?////)
(やっぱり・・・・)


「ど・・・・どのくらい入りました?」
↑ここが1番私の気になっていた部分でした///


「第2関節くらいまでは入ったでw」


(!?)
(ひゃああああああああっ////)(*>ω<*)
(マジですか?主さん////)


なんだか恥ずかしくて恥ずかしくて顔から火を噴きそうでした////


モジモジしてるとさらに主さんはこうも言ってきました。


「指入れてしっかり感じとったじゃんw」
「指入れるとマ○コとアナルがキュウキュウなってきよったでw」


(うわぁぁぁぁぁぁぁんっ////)
恥ずかしくてその場から逃げだしたい気分でした(///_///)


主さんとはそのあと少しお話しした後、帰路についたのですが
ずっと車の中で今日を振り返ってました。


(私・・・)
(アナルでたしかに感じていた・・・)
(初めはびっくりして・・・衝撃的で・・・)
(でも・・・気持ち良かった・・・)


この日を境に「いつかアナルにも挑戦してみようかな・・・?」
と、考えるようになりはじめました。
少し、アナルにも興味が出た調教でした(*^_^*)






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(0年目) | COM(7) | | TB(0) | |
2014-06-10 (Tue)
「自ら腰を振る」の続きです。


ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ・・・・
私は主さんに言われ自ら腰を振り始めました。


「あああああ・・・・」
「あ・・・・ん・・・・」


自分が自分じゃなくなるくらい腰を動かしていきます。
すると、主さんもそのリズムに合わせて腰を上下に
動かしはじめました。


「ひゃあっ・・・・!!!!?」
「ああああああっ/////」


私の腰の動きと主さんの腰の動きがあうと
私のおマ○コの中で主さんのモノとぶつかり合う感覚が
とてつもない快感としてしびれる様に襲ってきはじめました。


「やぁっ・・・・・」
「だ・・・・だめ・・・・あああああっ・・・・」


気持ち良すぎて主さんに抱き着きしがみつきます。
すると、主さんは腰を動かしながら私の胸に口を持っていき
乳首を吸い始めました。


「そ・・・・それっ・・・・」
「あああああああっ・・・・・・」
「だ・・・だめですぅ・・・・」
「や・・・・んんんん・・・・」


少し前に抓られ敏感になっていた乳首を今度はおマ○コを犯されながら
強めに乳首を吸い始めたのです。
その気持ち良さは私のカラダをどんどんと刺激していきます。


「やああああ・・・・っ」
「ああああん・・・・・」
「ああああっ・・・・・んんん・・・・」


主さんの舌が私の乳首を吸ったり転がしたりします。
上も下もあまりの気持ち良さにカラダがとろけそうになります。


そして次の瞬間、さらなる衝撃が私のカラダを襲いました。


お尻にあった主さんの手が私のアナルへとやってきていて
1本指を入れてきたのです////


「あっ・・・・!?」
「やっ・・・・やっ・・・・」
「ダメ・・・」
「やん・・・・」

指を入れたまま主さんの腰の動きはとまりません。
その動きにあわせアナルにいれた指を動かしてきます。


「ああああああ・・・・・////」
(何っ何っ何っ!!!?)
(お尻の穴に指入れてる?)
(なんで・・・汚いよ・・・・主さん・・・・)


私の頭の中はパニックです。


でも・・・
おマ○コの中でずぶずぶされている主さんのモノと
アナルの中に入ってきている主さんの指が
だんだんと何が何だか分からなくなるくらい気持ち良くなり始めました。


「あああああ・・・・」


私のそのわずかな変化に気が付いたのか
主さんは私の耳元でコトバを発します。


「尻の穴、気持ちええんか?w」
「尻の穴がヒクヒクしよるでw」


その耳元でささやかれる言葉がさらに私のカラダに
刺激を与えます。


牝犬へと成り下がり、私は何度も何度も腰を振り、
もう腰が・・・足が・・・太ももが・・・力が入らない・・・
と、足がプルプルし始めたとき、

どくっどくっどくっ!!!

・・・と私の中で主さんのモノが脈打ってる感覚が
おマ○コを通して伝わってきました。


全身しびれまくり、汗まみれになりながら、
主さんは私の中でイッて下さいました。


ゆっくりと主さんからカラダをはずすと私の中から主さんから放たれたものが
ドロドロドロ・・・・と流れ出てきました。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(0年目) | COM(4) | | TB(0) | |
2014-06-07 (Sat)
「カラダに食い込む縄」の続きです。


ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ・・・
バックから何度も何度も主さんは私を突いてきます。


そして、主さんのモノが私のおマ○コを出入りするたびに
ぐじゅぐじゅになっているおマ○コから太ももへと
お汁がつぅーーーーっとあふれ出てきます。


主さんは腰を動かしながら私のお尻をスパンキングしはじめました。


パーーーーーンッ
パーーーーーンッ
ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ・・・・


「あんっ・・・」
「やっ・・・・・ああああ・・・・」
「はっ・・・・んんんん・・・・」


おマ○コに感じる刺激とお尻を叩かれて感じる刺激とで
気がおかしくなりそうです。


「気持ちええんかっ?」
「随分と良い声だして鳴くじゃないかwww」


と主さんは意地悪気に言ってこられました。


「あ・・・・ん・・・」
「は・・・はい・・・・・・気持ち・・・良い・・・です・・・」
気持ち良くてこれだけのコトバを発するだけでも必死です////


このままバックでフィニッシュなのかなぁ・・・・と
気持ち良さの中でぼーーーっと思っていると
主さんは挿入していたモノを抜き、今度は私のカラダを
起こされました。


主さんはソファーに座りなおし、
私の腕をつかみカラダを引き寄せ。
「自分で入れてみw」
と、言ってきたのです。


(えっ!?)
(こ・・・こんな体勢でさせていただくの・・・初めてかも////)
(なんだか主さんのモノを自分から入れるのって恥ずかしいよぉ・・・・)


私はソファーに上がり主さんを跨いで
主さんのモノを右手で持ちながら私は腰を
ゆっくりと落としました。


ずぶずぶずぶっ・・・


「あああああああああっ////」
びくびくびくっ!!!


正常位やバックで挿入するのとはまた違った感覚が
快感となってカラダを襲います。


(いつもと当たる場所が違うっ・・・・////)


それだけで、腰を下ろしたまま動けなくなり主さんに
寄りかかっていると主さんは
「ほらっ、しっかり腰をふってみw」
と言ってこられました。。。。


(こ・・・・この状態で腰を????)
(気持ち良すぎて動けないよぉ・・・)


私が動けないでいると
「ちっ・・・・仕方ないのぅ・・・」
と言ったかと思うと、主さんは私のお尻を持ち
私のカラダを上下に動かしはじめました。


「はあああっ!!!!?」
「あん・・・あん・・・あん・・・・」


ぐじゅっぐじゅっぐじゅっぐじゅっ・・・


「こうやって腰をふってみ」
とさらに主さんは言ってくる。


気持ち良すぎて体中の力が抜けそうになる中
がんばって力を入れ、ようやく私は自ら腰を振り始めました。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(0年目) | COM(6) | | TB(0) | |
2014-06-06 (Fri)
「久々に感じる私のカラダ」の続きです。


ずぶずぶずぶっ・・・と主さんのモノが躊躇なく
私のおマ○コの奥深くへと入っていきます。


「はああああ・・・・・っ」
ぞくぞくぞくぞくっ・・・・


気持ち良すぎて鳥肌が立ちます。
そして、主さんはゆっくりと腰を動かしはじめました。


ずぶっずぶっずぶっ・・・・


「あっ・・・・あっ・・・・あん・・・」
主さんの動きにあわせて声が漏れます。


主さんにしがみつきたいのに上半身が縛られている為
腕をまわすことができないカラダにやきもきしてきます。
そのやきもきがさらに私の下半身を熱くしていきました。
(縄・・・ほどいてほしいよぉ・・・・////)


すると私の下半身から主さんの動きにあわせて
いやらしい音が響きはじめました・・・


ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ・・・


「あっ・・・・あっ・・・・」
「んんん・・・////」
(あ・・・、おと・・・音が・・・)
(私・・・濡れてきてる・・・///)


主さんの動きにあわせ敏感に感じ始めた私のカラダに力が入り、
上半身を拘束している縄が、胸や腕に食い込みはじめていました。


すると、主さんは私の中にいれていたモノをいったん抜き、
私をぐるりとひっくり返し、バックから再度挿入してこられました。


「うあっ・・・!!!」
「ああああん・・・・////」


主さんは、その体勢から私の腕の縄をほどいてくださいました。
食い込み始めていた縄がほどかれると一気にカラダ中に
血液がかけめぐる感覚に襲われます。


(縄が食い込んでいたこと・・・気が付いてくれていたんだ///)


と、嬉しさにひたっていると
「もっとケツをあげろっ!」
と言われ、あわてて主さんにお尻を突き出します。
そして私の奥深くへと主さんのモノが入っていき、
さらに一番奥にあたるように突いてきはじめました。


「あああああっっっ・・・・・」
(痛っ・・・・><)
気持ち良いけど、久々に一番奥まで突かれた感触は
痛みもありました。
・・・が、痛い以上に主さんのモノは気持ち良いのです。


ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ・・・
と、主さんはさらに激しく腰を動かしはじめました。





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(0年目) | COM(0) | | TB(0) | |
2014-06-03 (Tue)
「やっぱり縄が好き」の続きです。


上半身のみ縛り終えた主さんはソファーに座り
私のカラダを引き寄せ絞り出された胸の乳首を
ぎゅううっと抓んでこられました。


「はうっ」
「ううううっ・・・」


乳首を強く抓みながらぐりぐりと指を動かしたり
引っ張ったりしてきます。

「痛・・・・」
(久々だから主さんが抓られるのが少し痛い・・・)


「これが痛いんか?」
「ダメじゃのう・・・毎日こうやって乳首抓んでほぐしておけ」


主さんからダメだしくらっちゃいました・・・il||li _| ̄|○ il||l
ダメダメな私・・・


主さんは乳首を抓るのをやめ、私をひざまづかせ、
ご自分のズボンとパンツをおろされました。
私の目の前に主さんのモノがあらわれ、私は条件反射で
それにしゃぶりつきます。


(主さんのモノ・・・主さんのモノ♪)
(久々だぁ~////)

ぺろぉ~・・・・
ちゅぱっちゅぱっ・・・
(おいひぃ・・・)

顔中、自分の唾液でべちょべちょになりながら
主さんのモノを手を使わず舐めまわします。
そうしているうちに主さんのモノはムクムクと大きくなっていました。


私の口の中でおさまりきらないくらい大きくなったところで
さらに私の頭をつかみ腰を動かし喉の奥へと突いてきました。


じゅぽっ
じゅぽっ
じゅぽっ


「ぐぅ・・・・ううううう・・・・」
「おぅっ・・・」
「ぐぽっ・・・・!!!」
(吐くぅっ・・・(>_<))


あわてて私は力を振り絞って口から主さんのモノを
外しました。


げほっげほっげほっ・・・


咳込んでいる私を主さんは押し倒し、パンストの股の部分を
びりびりびりぃっ!!!
と荒々しく破いたかと思うと私の膝をかかえ、
いきり立っている主さんのモノを
私のおマ○コへと押し込んできました。


ずぶずぶずぶっ!!!!!


(!!!?)
「はぁっ・・・・・」
「ああああああああっ////」
ビクビクビクンッ・・・・・!!!


私のカラダは久々に私の中に入ってきた主さんのモノに感じまくり
全身に電気が走ったかのような快感に襲われてました。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(0年目) | COM(2) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。