FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-01-22 (Wed)
今回で完結です。


その固くなった主さんのモノが私の中にいっきに入ってきました。
準備万端になっていた私の体はそれをすんなり受け入れてました・・・。

(入っちゃった・・・主さんの・・・)
(入れちゃった・・・)

そんなことを思ったのは束の間。。。
主さんは腰を動かし始める・・・。

(私には大きいのかな?)
(少し痛い。)

「痛っ」
・・・と思わず口からその言葉がでてきた。

「痛い言わん!もう少し待ってみぃ」
と怒られ、主さんはいろんな角度からついてくる。
動きながら途中縛られていた腕の縄をほどいてくれた・・・

ほどかれた私の腕は
自然と主さんの肩に手をまわす。

 「あ・・・あん・・・、くぅん・・・ふぁ・・・」

と声が自然と出てくる・・・。
いつしか、主さんのモノに感じ始めてくる私のカラダ・・・

「どこが気持ち良いんか言ってみぃっ」
と主さんが言ってきた。

(そんなこと恥ずかしくて言えない・・・)
(言ったことないよぉ・・・)

言葉にできないで黙ってると主さんがほっぺを叩いて言ってきた。
(私からしてみるとけっこうペチッって叩かれてました(-"-) )
「ちゃんと言わんと!」

「お・・・おマ○コ、気持ち良いですぅ~><」
・・・というと、主さんはしてやったりみたいな顔をして
さらに激しく動く。

主さんのものが何度も奥にあたる・・・

 痛い・・・激しい・・・でも気持ち良い・・・

そんな思いがぐるぐるとなってるうちに
主さんは激しく動いた後、
私のお腹の上で逝きました・・・。


(今日はなんて日なんだ・・・)
(SMもS○Xも一度に経験してしまった・・・)

と・・・ひたってると、主さんが
「シオ!生理になるんか?」と聞いてきた

そう・・・私のお股は血だらけ(笑)
もちろん、主さんのモノも血だらけ(笑)

今まであそこまで奥をつつかれたことがなかったんです。
もちろん生理じゃないですよ(^_^;)
あまりにも奥をつつかれたから
出血したようでした(処女じゃないのに・・・)

大参事(笑)

そんな感じで私のSMライフはスタートしました。
縛って叩かれて蝋燭垂らされて・・・っていうただただ痛いだけ、
そして怖いと思っていたSMの世界に楽しく嬉しく入ることができたのは
こんな主さんのおかげなんです(*^_^*)



★もっと主従関係恋愛を見たい方はこちら>>>

★さらにエッチな生活を見たい方はこちら>>>

★FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
                        シオ



♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 初SM | COM(2) | | TB(0) | |
2014-01-21 (Tue)
またまた続きです。


もしかして、私はこの方に遊ばれてる?苛められてる?
と、この辺りからうすうすと感じ始めてきました。
でも、それはとても楽しく、心地良く、そして嬉しくも
感じる。なんだろう・・・この感覚・・・

蝋燭プレイのあと、またソファーに座らされる。

「これも経験してみよっか?」
「使ったことある?」

・・・て取り出したのは電マ。

もちろんそんなもん使ったことない私。
首を横に振ると、主さんは( ̄ー ̄)ニヤ
としたかと思うと、私の太ももをこじ開け、その電マを突っ込んで
電源をいれてきた。

「あ・・・っ、あん・・・」と声が漏れる
(な・・・何っこれっ、イヤッ・・・んぅっ・・・)

だんだん感じてくる私を見て主さんはさらに電マを
押し当ててくる

上半身は縛られているのでなすがままの状態。
電源を止めたいのに手が動かない。。。
今までこんなに感じたことない・・・
閉じようとしていた私の太ももはいつしか自分から
開いている状態に・・・

「はぁ・・・ん・・・、あ・・・」

今おかれてるこの状況が頭の中でぐるぐるとしつつも
だんだんと体がビクビクしてくる。
そして私のアソコはびちゃびちゃになってきたところで
主さんは電マの電源を切り、

「よしっ、シオ、S○Xしよっか?w」
・・・と軽~く言ってきたかと思うと、
私を寝転がせ、パンツとパンストを一気に脱がして
主さんのかたくなったモノが私の中に入ってきました。。。
待って!と言う前に・・・



★もっと主従関係恋愛を見たい方はこちら>>>

★さらにエッチな生活を見たい方はこちら>>>

★FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
                        シオ



♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 初SM | COM(4) | | TB(0) | |
2014-01-20 (Mon)
さらに前回からの続きになります。


緊縛によって身動き取れないことを良いことに、主さんの手によって
パンストを膝までずるずるっとおろされた私。
たしかにパンツまでは見られませんでしたが、他人にパンストを
脱がされるってめちゃくちゃ恥ずかしいですよっ(〃>艸<〃)


そしてソファーに座らされ、スカートを捲られあらわになった太ももに
主さんはその赤い蝋燭に火を再度着け垂らしてきました。


  ポタッ・・・ポタッ・・・


ん?
本当だ・・・意外と熱くない(〃゚д゚〃)
「すごいですね!この蝋燭。本当に熱くないですね♪」
っと私が言うと、主さんは


「そうじゃろ?( ̄ー ̄)ニヤリッ」
と不敵な笑みを浮かべる


ん?何か様子がおかしい・・・

  ポタッ・・ポタッ・・ポタッ・・・
    ポタッ・・・ポタッ・・・ポタッ・・・

気が付けば私の太ももは赤い蝋燭だらけでまるで
血が出たかのような状態に・・・。
しかも、熱くないと思っていたのに、さすがにそれだけ垂らされると

「熱っ、熱っ、あっつーーーーーーい(>_<;) 」

主さんは大笑い。
私の反応がおもしろくなかったから、意地悪したようですw


そして、太ももに落ちて固まった蝋燭を主さんが剥ぎ取っていく。
太ももに主さんの手が当たるだけでビクビクしてしまう私。
それをさらにおもしろげに見てる主さん(^_^;)

もしかして遊ばれてるのか?私?


蝋燭をきれいに取り終えたら、また主さんが私を立たせ
パンストをずるずるっとあげてくれてひとこと・・・

「パンツ、見ちゃったw」

と悪戯気に主さんは言ってきた。


悪戯っ子主さんとのはじめてのSM話はもう少し続きます。。。



★もっと主従関係恋愛を見たい方はこちら>>>

★さらにエッチな生活を見たい方はこちら>>>

★FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
                        シオ



♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 初SM | COM(2) | | TB(0) | |
2014-01-18 (Sat)
前回のつづきです。


胸周りを縛りあげるとき、主さんはさりげなくわざと
手が当たるように縄を扱ってました。
それは本当にさりげなく、初心者で緊張している私には
わざとは思えなくてたまたま手が当たってるだけなのかと
思ってました(^_^;)

ただ、縛られていくとだんだんとふわぁ~とした気分に
なってきて、そんな気分の中で時々触れる指先に次第と
感じてくる私のからだ・・・
吐息が漏れてくる・・・


「はじめて縛られてどんな感じ?」
と主さんが聞いてきた。



「なんか変な気分です(〃艸〃)」
「わぁ~、本当に縛られてる。腕が動かせない♪」
などと縛られてる状況を嬉しくて楽しくて
思わず鏡のところまで行って見入ってる私。
(子どもかよっw)



そんな中、次に主さんが取り出した物は赤色の蝋燭。
なんかいかにもSMって感じのもの。


私はビックリして
「無理です無理です~><」・・・と訴える


「大丈夫w これは熱くないよ。低温蝋燭だから」
と言い、まずは主さんがその蝋燭に火をつけ
自分の手の甲に垂らしてみせてくれた。



「腕は今縛ってるから太ももに試してみようか?」


( な・・・、なんですとぉっ!?∑(*゚Д゚*) ←心の声w)


私は着衣緊縛で足はパンストを穿いている状態。
どどど・・・どうやって???と困惑する私に、


「見ないようにするから膝あたりまで脱がしてあげるw」
と、主さんは言ってきた。


焦る私をよそに主さんの手がスカートの中に入り、
ゆっくりとパンストに手をかけ
膝までずるずるっとおろしていく・・・・



私は極度の緊張と恥ずかしさの中で、
じんわりと下半身が熱くなってくるのを
感じてました・・・



★もっと主従関係恋愛を見たい方はこちら>>>

★さらにエッチな生活を見たい方はこちら>>>

★FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
                        シオ



♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 初SM | COM(0) | | TB(0) | |
2014-01-17 (Fri)
忘れもしない2年前の私の誕生日の日に、一通のメールが届きました。

「明日の○○時頃、都合つく?」
「縛り、体験してみる?」

・・・といった内容。


主さんからのお誘いでした。
このメールをいただいた時はまだ主従ではない関係。
ただ、主さんが縛りのできる方ということは知っていたので
「機会があれば体験してみたいです♪」
と以前、お伝えしていたことがあったのです。


それに、主さんのことは前々から素敵な方だな~(*^_^*)と思っていたので、
「はい、時間作ります!」
と喜んで返信♡
(あとから考えてみるとなんて大胆な私・・・)


翌日、ドキドキしながら主さんと合流。


二人っきり・・・(*・ω・*) という状態に
ガッチガチになっている私の緊張を解きほぐすかのように
主さんは楽しい話をたくさんしてくれました。


そして、主さんからさらっと話を切り出してきて、
「じゃあ、ちょっと縛られてみる?w」
と聞かれ、照れながら小さくうなずく私。



「そこに立って・・・」
と言われ、立ち上がった私の体に
手際よく縄をかけていく・・・



途中、
「痛いとこないか?」
と私に気遣いながらあっという間に
後ろ小手縛りで上半身を縛ってくれました。



縛っていく際、時折主さんの手が私の胸をかすめながら・・・





★もっと主従関係恋愛を見たい方はこちら>>>

★さらにエッチな生活を見たい方はこちら>>>

★FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
                        シオ



♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 初SM | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。