FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-06-15 (Wed)
「主従関係解消9 ~もう一度自分の気持ちに向き合う~」の続きです。





『もう一度自分の気持ちに向き合ってがんばって!!』





そんなアドバイスをしてくれた店長さんの言葉を信じて
私は1ヶ月ぶりに主さんにお仕事のアポをLINEではなく
メールで取ることにしました。





すると、意外にも主さんからはメールではなくLINEで返信がきて、
3日後にはお会いできることになりました。





そして3日後、私は緊張の足取りで
主さんの会社へと向いました。





事務所に入り、まずはご挨拶。



「こんにちは。」



『おう!久しぶりじゃの^^』



なんだか主さんも緊張している感じがする・・・。
気のせいかな・・・。





『今日は何事なんか?』



「あ、はい。仕事の事でご案内がありまして・・・etc・・・」
震えそうになる声、震えそうになる手を押さえながら
資料等のご案内と説明・・・。





一通り仕事の話を終えると私は深呼吸をし、話を続けました。





「あの・・・」
「今日は仕事の話だけじゃなく・・・どっちかというと
今からが大切なお話があります!」
心臓が口から飛び出すんじゃないかと思うくらい
ドキドキしてくる・・・。





『ん?』





「あの・・・」
「えっと・・・」
「○○さんの奴隷に戻りたいですっ!!(,,> <,,)」





その言葉に主さんはとても驚いた顔をされていました。
そして私はそのまま勢いで言葉を続けます。
「やっぱり他の方はありえません!」
「無理なんです。○○さんが良いんですっ(,,> <,,)」





その時の私は顏から火を噴き出しそうなくらい真っ赤になり、
足がガクガクして倒れるんじゃないかという状態でした。





そして主さんの顔を再度ちらっと見てみると
ものすごい笑顔で



『そうか^^』
『またがんばるかの♪』





『俺はてっきり新しいご主人様ができたという報告でもされるのかと
おもっとったで(笑)』
と主さんは笑いながら言われました。





主さんは私のことを責めたりせず、
笑顔で受け入れてくださいました。
本当に嬉しそうな笑顔で私を見てくださっていて
もうそれだけで私は主さんを信用するのに十分でした。
あの作られていない満面な笑みをみたら
ホッとしたんです。





LINEの文字だけの会話だと相手の表情が見えなくて、
感情がわかりにくくて、
お互いの気持ちが伝わりにくいけど・・・、

こうやって直接主さんとお会いして、
主さんの表情を見ることができて本当に安心しました。

主さんは時折とても子供っぽいところがあって
嬉しいときとか感情がもろに顔に出るんです(*^_^*)
それを私に見せてくださったのでとても喜んでいただけたと
伝わってきたんです。





そして事務所を出る前に、今日、このことを伝えるために
これからまた奴隷に戻るという意思表示として

「ちゃんとお手入れもしてきたので見てください(///_///)」

私はスーツのスカートの裾をゆっくりと捲り
きれいに剃毛したパイパン姿をパンスト直穿き越しに
見て頂きました。





それを見られた主さんがもっと喜んでくださったのは
言うまでもありません。





その夜、私は主さんに久々に私用のLINEを送りました。





「お疲れ様です。」
「今日はありがとうございました(*´˘`*)」



「恥ずかしくて顔から火が出そうでした(笑)」



「この一ヶ月間は何にもしてないので少しずつ
リハビリかな……と思ってます。」



「とりあえず、今日の写真って必要ですか?」



『そんな重く考えんと、もっとフランクに行こうや^^』



『写真あるなら送ってやw』



「そうですか?」



「写真はないです。」
「あらたに撮っていきます(*^_^*)」



「一ヶ月以上、休息中だったんで(笑)」



『また復活するか?w』



「はい(^^)」
「でも来週は生理になりそうだから、明日明後日だけ
とりあえずやってみようと思います。」





こんな他愛もないやり取りが新鮮な感じがする。
ずっとLINEしてなかったから・・・。
主さんの別宅の嫁騒動は終わってないけど
もうそれはどうでもよくなった。





私は主さんのお傍に居られれば良い。
主さんにとって一番の愛奴になれないかもしれないけど、
私なりに自分をアピールはしていく。

今までよりもう少し感情を・・・
喜怒哀楽を出してみよう。

それでいて主さんの言った通り
フランクにお付き合していこう。

既婚者同士なのに依存しすぎると
大変なことになることがわかったから。





これからも長く飼っていただけるように・・・。





私と主さんとの主従関係は再スタートです。
もう一度、主さんとともに奴隷として歩んでいけるよう
【手放したくない可愛い奴隷】
を目指して1から頑張っていこうと
心に誓った日になりました。









♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 主従関係解消 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-06-14 (Tue)
「主従関係解消8 ~心が壊れていく日々~」の続きです。





主さんとお別れして一か月がたとうとしていた時、
とうとう、どうしても主さんの会社に行かないといけない
仕事が入ってきました。





それは主さんとお会いしないといけない仕事の内容。





でも私は躊躇していました。
まだ絶対に無理。
今主さんに会ったらきっと泣いてしまう。
仕事の話なんてできないし、このままでは
主さんにも迷惑がかかる・・・。
他の方に代わってもらった方が良いのかも・・・と。





そんな時、あのブラジリアンワックスの店長から
ランチのお誘いが入ってきたのです。





唯一リアルで私達のことを知っている店長に
全てを打ち明けることにしました。





軽くランチを済ませ、店長のお店に戻りゆっくり
お茶しながら今までのことを打ち明けました。





涙がぼろぼろ出てきて、
あれだけ涙が枯れてしまうぐらい
泣き腫らしていたつもりでしたが、
話し出すと泣いて泣いて
なかなかうまく話を伝えられませんでしたが
ゆっくりゆっくり店長さんは私の話に
耳を傾けてくださいました。





最後まで聞いた店長は
『シオちゃんが寂しかったら新しい男、紹介してあげようか?』
『今ならちょうど良い人がおるよ^^』
と、切り出してきました





「ふぇ?」
私はちょっとびっくりしたけど
「ううん・・・今は・・・いいや」
「その人にもなんだか代わりっぽくて申し訳ないし・・・」





『そうか。そうか。』
『エライね^^』





「うん・・・(´;ω;`)」





『あんね。』
『私、思うんだけど、○○さん(←主さん)、シオちゃんの事
思ってくれてると思うよ』





「えっ?」





『むこうは男だしご主人様の立場だから、
シオちゃんからそんな風に言われたけぇ
そういう風に切り出してきたんじゃない?』



『というか最近、たまたま街中で出会って少し話したけど
なんか元気なさそうだったんよね』





『まあ・・・別宅の嫁とか代打って言い方はひどいけどね(^_^;)』





『向こうからは性格的に立場的に言ってこないと思う。』
『だからシオちゃんがまだ○○さんの事を想っているなら
伝えてみたら?自分の気持ち。』
(えっ・・・?)





『私はきっと大丈夫な気がするけぇ』
(大丈夫・・・なの・・・?)





『で、シオちゃんはどう思っとるん?』





「私?」





『うん^^』





「あのね・・・別れて一か月たって・・・」

「毎日毎日辛くて・・・」

「ものすごく○○さんの事が好きだったことがわかった」

「忘れようとしても忘れられなくて・・・」

「楽しかったことばかり思い出して・・・」

「別れを切り出したことすごく後悔してる・・・」

「もっともっと我慢すれば良かったって」

「もともと女癖が悪いこと知っていたんだし・・・」





『そっか(^^)』

『じゃあね、勇気を振り絞って言ってみたほうがいいよ』

『それももう先延ばしにせず早いうちに!』





『あれから一か月もたってるし・・・、連絡も取りあっていなかったのなら
○○さんもシオちゃんの存在が自分にとってどうだったのか
気付き始めた頃だと思うよ?』



『毎日毎日写真を送っていたんでしょう?』



『○○さんもそれが当たり前になってて、普通になってって・・・
それがいきなり無くなった今、多少なりとも寂しく感じてると思う』





『もう一度自分の気持ちに向き合ってがんばって!!』





そう言うと店長さんは私の肩をポンッと優しく・・・
そして力強く押してくれました。








♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 主従関係解消 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-06-13 (Mon)
「主従関係解消7 ~主従関係解消 今までありがとうございました~」の続きです。






主さんにお別れを伝えたこの日を境に私は主さんとのLINEを
スパッとやめました。





でも、習慣ってこわいものです・・・。
朝になると報告写真を撮ろうと体が動きます。
何かあるたびにLINEを送りたい衝動に
かられます。





それを何度も何度も我慢しては涙ぐむ・・・。





強くならなくちゃ。
早く主さんのことは忘れなきゃ。





そうは考えるも心が追い付かないらしい・・・。





私にとって辛い辛い日々。
1日1日がものすごく長い。





家族の前で涙することはできず、
家庭ではいつも通り笑顔をつくろうとするも
顏がこわばる・・・。
無理矢理笑顔をつくるのは心が壊れそうになる。





そして仕事もする気力がなくなってきていました。





それというのも、このままこの仕事を続けていると
仕事上で主さんと会う機会が必ずある。





その時どう切り抜ければよい?
今はまだまともに主さんの顏見て
仕事の話なんかできない・・・。





この仕事、嫌いじゃないけど辞めたい・・・
今のこの精神状態では無理・・・
がんばれない・・・





でも神様は意地悪で、あれだけ普段は主さんと車で
すれ違うこともほとんどなくなっていたのに
こんな状態になって1週間のうちに何度もすれ違う。





ひどい時には前後で並ぶことも・・・





そんな場面に遭遇すると
心が折れそうで・・・
動悸が激しくなり・・・
まともに前にいる主さんの車を見ることができなくなり
運転も危ない状況に・・・





そうなると私はわざと横道に反れて
主さんの車から離れたりしていました。





そしてまた車の中でボロボロと泣き崩れる。
いったいどれくらい泣いたら涙が枯れてくれるんだろうと
思うくらい、私の精神は限界に近づいてきていました・・・・・・。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 主従関係解消 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-06-05 (Sun)
「主従関係解消6 ~わがままなM女の気持ち~」の続きです。





そして覚悟を決めた翌日、
主さんに最後のLINEを送ることにしました。





普通に・・・
普通に・・・
いつも通りに・・・





「おはようございます(*^_^*)」





「今朝は前回撮って送っていなかった写真を送ります。」
「写真送るの、これが最後かな(*´˘`*)」

と、精一杯にいつも通りの自分を装ってLINEを送りました。





『おはよう。』

『構ってあげたいけど色々あって叶えてあげられそうにないし、
シオが決断したならそれに従うよ( ̄︶ ̄)』





(やっぱりそれを言うんだね・・・主さん)

(色々あって構ってあげられないって・・・叶えてあげられないって・・・)

(それは私よりも優先しないといけない大切な方がいるからなんだよね?)

(もうダメなんだね・・・私達・・(இ﹏இ`。)・)





「わかりました。」





「もう・・・主さんの事、あきらめます。」





「今まで・・・ありがとうございました。」





「今まで送った写真も落ち着いたら全部消去してくださいm(__)m」





「・・・て自分で言った側から涙がとまらないです
「なさけなやです……」





『シオは家庭が一番よ( ̄︶ ̄)』





・・・と、主さんは最後の最後でそんなことを言ってこられました。
なんだか『もうSMはするな』って釘を刺されたようにとれる言葉に
さらに私の心はぐしゃぐしゃになっていました。





なんで・・・・そんな風に最後の最後で私に言うの?
なんで、家庭って言葉を出すの?
主さん以外の人とじゃ私は無理ってことなの?
ダメってことなの?





主さんが何を伝えたいのか真意はわかりませんでした。
そんな主さんのメッセージを最後に、この日、
私と主さんの主従関係は
終わりをむかえました・・・・・・。





この日はもう仕事にならず、一日中泣いて泣いて過ごしました。

大人になって・・・
良い歳して・・・
こんなに泣いたのは初めてでした。





この歳になっても本当に悲しく辛いことがあったら
人ってこんなに泣くことができるんだね。





涙が出続けるんだね・・・
涙は止まらないんだね・・・ということを知りました。





私はいつの間にか本気で主さんのこと、



こんなに大好きになってたんだ・・・
こんなにも依存していたんだ・・・



ということを思い知らされました。





こうして私と主さんの関係は
私の我儘をぶちまけ
奴隷とは思えない感情をぶちまけ
終わってしまいました・・・・・。





自分から切っちゃったのだから・・・

自分が我慢できなくなったから・・・

自分が信じることが出来なくなったから・・・

仕方がないんだよね・・・・





仕方が・・・ないんだよね・・・・・・・





そう何度も何度も自分に言い聞かせながら
泣き続ける日々がはじまりました。









♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 主従関係解消 | COM(2) | | TB(0) | |
2016-06-03 (Fri)
「主従関係解消5 ~もう・・・頑張れない・・・~」の続きです。





あれから2週間たったある日、主さんにLINEを
送りました。





「お疲れ様です。」

「先日の話、やっと落ち着いたんでじっくり考えました。」





「やっぱり私は構ってもらいたいようです……」





「ほったらかしは嫌なのです(´;ω;`)」





「LINEだけじゃ、物足りないのです」





「なかなか遊んでもらえないのは寂しいです。」





「いっぱいわがまま言っちゃってますね、私・・・・・」





「以前、縛って調教していただいてから半年以上になります。」





「さすがに、ここまで遊んでいただけないと、
私って必要?私って何なんだろう?って感じがしました・・・」





「主さんにとってやっぱり私はおもちゃでしか
なかったのでしょうか?」





「こうやって自分の気持ちを見つめ直してみて考えると、
他の方(会ったこともない方)を探すのは怖いし不安だけど、
新しい主さんを探したほうが良いということなるのかなぁ・・・」





「私のことをもう少し構ってくださる方、こんな既婚者の私でも
M女として育ててくださる方を探すべきなのかなぁ・・・?
と、いう考えにたどり着きました。」





「1ヶ月に一回、
忙しくても2~3ヶ月に一回くらいで
調教していただきたい……。」





「これってわがままなのですか……?」





「こんなわがままじゃ、どっちにしてもお側には居られないですよね……」





「わがままなM女は可愛くないって言われたし。」





そんな一方的な呟きのLINEを送った日、
主さんから返事はありませんでした。





もう・・・だめなんだね・・・・・・私達。

ウザいやつって思われたかな。

ずっと良い子を通してきたのに・・・

急に女をだしてしまった・・・。





こんなLINE送るんじゃなかった(´;ω;`)





でも、後悔しても遅いよね。




返事がないということは





もう・・・





覚悟を決めないといけないってことなんだよね・・・。





さよならしないといけないんだ・・・私。
主さんと・・・。








♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 主従関係解消 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。