FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-07-08 (Fri)
「主従関係復活4 ~喘ぎ声出すなよからの中出し~」の続きです。





何もなかったかのように服を着て
主さんの前にちょこんと座りました。





そして私は主さんにこれから話すことに対して
了承を得られるか確認することにしました。





それは・・・・





「主さん!」





『ん?』





「あの・・・、二つほどお願い事があります!」





『何?』





「私・・・、ブログとツイッターをしても良いですか?」





『ブログ?』





「はい。」

「以前からとあるチャット部屋で仲良くなった方々から
ブログをしてみては?と勧められてるんです。」





『ほう・・・』





「個人が特定されることのないよう細心の注意を払いながら綴るので
私達の事ブログにしても良いですか?」

「主さんのお仕事のこともありますし、
私も仕事が仕事なので名前も変えますので!!」

「今までの調教のことを記したいのです。」

「ネットの取締りが厳しいので写真は載せるつもりはないですし、
それに私は持ってませんから(笑)」

「ただ、読まれるのは恥ずかしいので・・・
アドレスは主さんには報告できないですが…… (p〃д〃q)」

「表現力と知識が乏しいし……」

「でもブログを立ち上げたいのです!!」





『わかった』
『ブログはええが、ばれんようにしんさいよ^^』





(えっ?)
(主さんが許可してくれた?)
(ほんとに?)
主従関係が復活したばかりなので断られるかもと思っていましたが
意外にもすんなりOKを頂き驚きました。





ただ、何度も主さんからは
『ネットは危ないから個人特定されんように気をつけんさい』
とその後も今もよく言われてます(^_^;





そしてもうひとつのお願い。。。
私がもし主さんと復活できたらお願いしようと思っていたこと。






「それと、もう一つのお願いは・・・」





「ア○ルの調教をしてください!!////」
「時間をかけて・・・ゆっくりと。」





『ア○ル使われたいんか?w』





「はい。」

「既婚者で出産経験がある私でも唯一、
最初のモノを使っていただける部位なので・・・」

「以前から指を入れられても気持ち良かったので・・・」





『ええでw』





(わわわわ・・・・)
(OKいただけた♡)





「それでは今後とも宜しくお願い致しますm(__)m」
となんだか新年の挨拶なのか、
主さんへのこれからのことに対してなのか
わからない挨拶をしつつ事務所を後にしました(^^;





そしてこの日のすぐ後に始めたのがこのブログの一番初めの記事、
「ごあいさつ」
へとつながっていくことになりました。





この時に主従関係が復活し、主さんから許可が下りたこのブログも
気が付けば2年半。
このブログとツイッターを通してたくさんのお友達ができ、
たくさんの出会いがあったことにとても感謝しております(*^_^*)






これからもみなさま、私とこの「主さんのM女として・・・・」を
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 いつも当ブログにお越しくださいまして
 ありがとうございますm(__)m
 ブログを気に入っていただけましたら
 ポチッとお願いします。
 皆様の応援がとても励みとなります。


 
 FC2 Blog Ranking


 にほんブログ村 大人の主従関係へ
 
にほんブログ村

 最後まで読んでいただきまして
 ありがとうございました(*^^*)
                シオ
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*



♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(3年目) | COM(2) | | TB(0) | |
2016-07-06 (Wed)
「主従関係復活3 ~物音にドキドキしながらも~」の続きです。





『べちゃべちゃに濡らしとるけぇ簡単にずるっと入ったでw』

と言い、思いっきり何度も何度もバックの体勢で奥へ奥へと
突いてきました。





「ひゃあっ///」
「あっ・・・あっ・・・」





『あんまり大きい喘ぎ声出すなよw』
『覗かれるでw』

(ええええっ!?)
(で・・・でも・・・無理かも・・・)




じゅぽっじゅぽっじゅぽっじゅぽっ

「あん・・・あっ・・・んんんっ・・・」





私のおマ○コは濡れ濡れで音が部屋中に響いているような
気がしてきます・・・。
それに主さんが勢いよく突いてこられるので床に振動が
伝わります。





(どうしよう・・・・)
(こんなところ従業員さんにでも見られたら・・・)
(恥ずかしい・・・)
(困る・・・・)





困ると頭では思いつつも、外から聞こえる物音や
声にドキドキし私のカラダはますますその状況に
感じていってました。





そんな状態でも容赦なく主さんは私をバックから犯すので、
私も片手で口を押えながら声を出さないようにします。






ずちゅっずちゅっずちゅっ
「ん・・・・ん・・・・んっ・・・・////」





『なんか会話してるように仕事の話でもしてみw』
(ふえっ???///)
(むっ・・・無理無理無理っ(><))





『ほれっwwww』
と言いながら私の乳首を抓ってきます。






「あっ・・・・・////」
はぁはぁはぁ・・・・

「あのぅ・・・こっ・・・この商品は・・・」




と、話しかけてると、主さんがバックで挿入したまま
私のクリを弄りはじめました。





「ひゃっ・・・・・あああっ・・・・////」
「もっ・・・ダメ・・・」
「しゃべれない・・・です・・・・」
「あああ・・・・んん・・・・////」





『しかたないのぅwww』
『大きな声出すなよw』





そう言った主さんはさらに私の奥を思いっきり突きはじめ
私の奥深くへと精子を注ぎ込んでくださいました。





私、また主さんの性処理させていただけうように
なったんだ・・・。
ちゃんと苛めてもらえるようになったんだ・・・。
お相手させてもらえるようになったんだ・・・。





そんな嬉しい想いがたくさんあふれてきて
しばらく幸せにひたって・・・・





と、いうわけにはいきません(^^;





とりあえず外の物音が気になるので、まずはバタバタと
服を着て何もなかったよう装うのでした(笑)






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(3年目) | COM(2) | | TB(0) | |
2016-06-29 (Wed)
「主従関係復活2 ~復活後初めての調教~」の続きです。





主さんのおチ○チンをまた咥えることができ
心の底から奴隷としての幸せをじんじんと感じていました。
その主さんには是非是非気持ち良くなっていただきたくて
丁寧に丁寧にご奉仕を続けていきます。





主さんからは
『ち○こ咥えながらこっち見てみw』
と言われ主さんを見上げるといつものように写真を撮られます。





『ほんと嬉しそうに咥えるのw』
『ち○こ咥えるのがそんなに好きか?w』





(えっ?)
「主さんのおチ○チンだから嬉しいんです///」





と、答えると
『そぅかぁ?w』
と主さんは少し疑うように返事をされます。





そんな風に楽しく会話しながらご奉仕をしていると
なにやら事務所の外から物音やら人の声がしはじめました。





(えっ???)
(まさか誰かこのお部屋に入ってきたりするの?)
(ど・・・・ど・・・・どうしよう・・・・)





私一人ドキドキしていると主さんは全く気にせず
私の乳首を抓ってきます。





『人の気配がしてドキドキが増すじゃろw』
主さんはニヤニヤしながらそう言うと私の髪の毛を掴んで
引っ張りながら
『ほらっ』
『正月太りしたって言っとったケツ見せてみぃやw』





そう言われたので、私は咥えていた主さんのおチ○チンを外し
四つん這いのままくるっと後ろを向き主さんにお尻を
突き出しました。





私がパンストをベチャベチャに濡らしていることに気付いた主さんは
『さっきよりもさらに濡らしとるじゃないか』
『ち○こ咥えるだけでこんなに濡らしあげてからに』
『パンストの上からでもぐちょぐちょになっとるのがわかるでw』
『この淫乱女っ』
そう言いながら主さんは思いっきりお尻を叩きはじめました。





ぱぁんっ
ぱぁんっ
ぱぁんっ





「あっ・・!!」
「んんっ・・・」
(ひゃっ・・・・)
(痛いっ・・・)
(いや・・・気持ち良い・・・)
(このお尻がしびれる感覚がやっぱり好きっ)





だんだんとお尻の感覚が麻痺してくる感覚。
私のお尻がこの感覚なのだから
主さんの右手は同じようになっているはず。
痛みを共有してるんだよね・・・
嬉しいなっ(*^_^*)





痛みと嬉しさに浸っていると手を止めた主さんから

『マ○コぐちょぐちょに濡らしてスパンで感じ取るみたいじゃが
どうしてほしいんかいのw』

と意地悪気に聞いてこられるので

「あの・・・いれて・・・・ほしいです////」

と答えると

『じゃあちゃんと言えやっ。』

「は・・・はい・・・////」
「主さんのおチ○チンを・・・私のおマ○コにいれてください///」

(言葉にするのは毎度のことながらすごく恥ずかしいよぉ・・・)





主さんは私の言葉を聞いたかと思うと、パンストをずりおろし
ぐちょぐちょに濡れたおマ○コへバックで思いっきり挿入してきました。





ずぷぷぷぷっ!!!!



(あああああああっ////)



私は久々に感じる主さんの感触にカラダ中電気がビリビリと走るような
感覚に襲われていました。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(3年目) | COM(0) | | TB(0) | |
2016-06-17 (Fri)
「主従関係復活1 ~私達の再スタート~」の続きです。





前回訪問した時とは違う、幸せのドキドキした気持ちで
私は主さんの事務所のドアを開けご挨拶しました。





「あけましておめでとうございます~(*^_^*)」





『おう!あけましておめでとさん^^』
『荷物その辺に置いて、こっちに座れやw』





主さんに呼ばれ、私は荷物を置き事務所のデスク傍に移動します。





「なんだか・・・事務所のレイアウトが変わりましたね」
『そうじゃの。棚とか移動させたり大変だったでw』
「でしょうねぇ^^」




そんな他愛もない話でも盛り上がる。
ただ普通に話しているだけなのにすごく楽しく幸せな時間が
過ぎていきます。





しばらく世間話をした後、主さんは私の椅子を引き寄せ、
足でスカートを捲りながら
『今日も直穿きかの?』
とスカートの中を確認してきます。





1月でまだまだ寒いのでタイツでしたが、
主さんのご命令で透けるくらいの薄めのタイツ着用なので
ショーツを穿いていないのはすぐにわかります。





「もちろん直穿きです////」

そう答えると主さんはじっくり眺め、





『ふ~んw』
『でもすでに濡らしとるんじゃないか?これはw』
『タイツでもよくわかるでw』
『何もしないうちから濡らしとるんじゃの?(笑)』





と、意地悪を言ってこられます。
そんなの濡らすに決まってるのに。
私は主さんの会社に向かっているだけでスイッチが入るのだから(〃艸〃)




そしてそのまま主さんは恥ずかしくて閉じようとしていた
私の太ももを押し広げ足の指を使って私のクリを弄ってきます。
『シオには足で十分じゃろw』
と言うと、ぐりぐり・・・ぐりぐり・・・と指で押さえたり
弄ったりします。





だんだんと気持ち良くなってきて声が漏れ始めます。
「ん・・・・////」




『足の指だけで感じよるんか?w』

「は・・・・はい////」

『相変わらず淫乱じゃのうw』





そうやって私の反応を楽しんでいた主さんは

『ほら、咥えに来たんじゃろうがw』
『咥えてみーやw』

と言うと主さんは私を椅子から引きずりおろしました。





そのまま主さんの足元にひざまづき、
ご奉仕さていていただけることが嬉しくてドキドキしながら、
ベルトを外し、
ズボンのファスナーをおろし、
主さんのズボンとパンツを脱がさせていただきました。





そこに出てきた主さんのおチ○チンを手に持ち
ゆっくり口を近付け舌を這わせます。

(主さんのおチ○チンだぁ)
(私、今ご奉仕させていただいているんだぁ)
(1ヶ月前の私には信じられない時間だ・・・)





ぺろぉ・・・
じゅるじゅる・・・
じゅぱっじゅぱっ





ご奉仕させていただくことが嬉しくて嬉しすぎて
丁寧に丁寧に舌を使っていきます。





そんな風にご奉仕していると主さんが
『乳だしてみせてみぃや』
と言われるのでスーツの上着を脱ぎ、
ブラウスとブラジャーも全て脱ぎました。





そしておもむろに主さんは両手で両方の乳首を
抓りあげてきます。





ぎゅうううううううっ

「んんんっ><」

(痛いっ><)

強く乳首をつぶすように抓ったり、引っ張ったり・・・
久々の乳首弄りに痛みが走ります。





でも、痛いけど気持ち良い。
幸せ。
嬉しい。
そして口の中には主さんのおチ○チン。





その状況が幸せすぎて私のおマ○コからは次から次へと
お汁が溢れだしてきていました。








♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(3年目) | COM(2) | | TB(0) | |
2016-06-16 (Thu)
「主従関係解消10 ~そしてもう一度主さんと歩みだす~」の続きです。





主さんとよりを戻した翌日から私はまた主さんへのLINEを開始しました。





「おはようございます(^^)」





「今日は朝撮れませんでした。」
「でも……実は先月の終わりにパンストからタイツに
切り替える時、送ることはないだろうと思いつつも
撮った写真があったのでそれを送ります」





『おはよ(^^)
送ることはないと言いながらちゃんと
撮影しとるとこがええじゃんw』





「そうなんですよね(^^;」





「まだその頃は、何かいつもと違うことがあったら
写真撮らなきゃ!ていう習慣が残ってたんです(笑)」





『そうか^^』





この日以来、なんだか主さんがすごく優しくなって
LINEも頻繁に返事をくださるようになりました。





それだけで私は心穏やかに新年を迎えることができました。





年が明けお仕事開始の日、その年最初の写真をLINEで送りました。
それは主さんの大好きなお尻写真。





『おはようさん(^^)
こうして見るとええ尻しとるよなぁ』





と、いきなり褒めていただき単純な私はそれだけで飛び上がりそうになる(笑)





「今日か明日、年始のご挨拶まわりに訪問しようかと思ってます。」



「お忙しいと思うので、いらっしゃらなければいつものごとく
形跡だけ残して帰りますね(^^)」




と伝えると、

『明日ならおるかもよ(^^)』

と、まさかの返答が。





「えっ!?Σ(*゜Д゜*)」
「じゃ・・・じゃあ明日行こうかな」





『チ○コ洗って待っとくわw』





「わぁっ!!(#゚ロ゚#)」 
「わかりましたっ」





「咥える準備しておきますっ(≧▽≦)」





『ルンルン?w』





「はい(≧▽≦)今年最初に会えるし♪」





『そうかw』
『マ○コも使いたいか?w』





「使っても良いのなら使っていただきたいです(*/∀\*)」

「会議中なのに想像して濡らしちゃうところでしたぁ」
 ↑会社の新年の全体会議中にこんなLINEを送りまくってた私(^_^;)





『濡らしそうになったじゃなく、会議中なのに濡らしたんじゃのw』
『この淫乱女めっ』





「(´>∀<`)ゝ))エヘヘ」
「お見通しですね」





『当たり前じゃ(笑)』





そんな楽しくて幸せな会話をした翌日、

再度主さんの奴隷として歩みだした私は
再スタートをきるため主さんの事務所へと
向いました。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(3年目) | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。