FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-01-23 (Fri)
お仕置 ~自分から腰をふる~」の続きです。


※これは主さんとの関係が初まって2年目のお話です。
話の流れがわからない方はこちらを先にお読みください。
「今度こそ本当に私の主さんとなった日」のあとのお話です。






主さんのおチン〇ンの周りがべちゃべちゃになるくらい
私はおマ〇コを濡らしながら腰をふっていました。





すると突然お尻に別の刺激がっ・・・・





ずぷっ
(えっ?)





「あっ・・・・あっ・・・・あっ・・・・」
「入って・・・///」





そうです。
主さんの指が私のアナルへと入ってきたのです。
その指にさらに感じる私のカラダ・・・





おマ〇コとアナルに感じる刺激・・・・
なんだかわけがわからなくなってきはじめました。





「あ・・・・」
「き・・・気持ち良いです////」
「気持ち・・・良い・・・・」
気持ち良すぎて思わず主さんにぎゅうううっとしがみつきます。





『アナルでも感じてからw』
『淫乱女めっ』





「あああああ・・・・ごめんなさい・・・・」
「ごめんなさい///」





主さんはいったんおチン〇ンを抜かれると
私を四つん這いにさせバックからもう一度挿入してきました。





「ひゃああああ・・・・」
「奥・・・・・奥にあたるぅ///」





ずぷずぷずぷずぷずぷずぷっ・・・・
と軽快に動きはじめた後私の中に主さんの精子をたくさんたくさん
放ってくださいました。





主さんのおチン〇ンが抜かれるとごぽっと流れ出てくる精子たち・・・





『うわっ・・・・、あちこちべっちゃべちゃになったのw』
「ああああ、ごめんなさい////」





そこにへたり込む私・・・





意識が冷静になってくると忘れかけていた乳首の痛みと
お尻の痛みがまた襲ってきます。
(アイタタタタ・・・・)
(でも・・・この痛みは私への罰なんだろうな・・・・)
(主さん・・・本気で怒っていたのかな・・・)
(こんなにお尻が赤くなってる・・・)
(乳首がジンジンする・・・)
(普段は赤くなるほど叩いたりしないから・・・)





(ごめんなさい・・・)
(ごめんなさい、主さん・・・)
(私の主さんになってくれたんだから信じていこう)
(信じなきゃはじまらない)





帰り支度をし、主さんとその場を後にしました。





今日はじめて主さんからお仕置されました。
お仕置といってもまだまだ軽いほうだと主さんは仰ってました。
そして主さんを怒らせていたことも知りました。
主さんのことを軽く考えていました。
どうせ、私のことなんて・・・と。
まだまだだな・・・・私(..)
もっともっとがんばって主さんについていかなきゃ。





頑張っていこう・・・
そう決めた2年目の秋の日でした。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| お仕置 | COM(5) | | TB(0) | |
2015-01-20 (Tue)
お仕置 ~苦しいご奉仕~」の続きです。


※これは主さんとの関係が初まって2年目のお話です。
話の流れがわからない方はこちらを先にお読みください。
「今度こそ本当に私の主さんとなった日」のあとのお話です。






私の中に大きくなったおチン〇ンを押し込み
主さんは荒々しく腰を動かしはじめたのです。





ずぷっずぷっずぷっずぷっ・・・・
(私の中は・・・奥は・・・・そんなに広くないのに><)
主さんは奥へ奥へと突いてきます。





「あ・・・・いっ・・・・痛い・・・・・」
それはまるで奥の壁をズンズンッと突かれている状態。
(今日は・・・・痛っ・・・・)





『痛い痛い言うなっ(-"-)』





そいういうと私のおマ〇コを掻き回すように
腰を動かしはじめます・・・





「あ・・・・////」
次第に感じはじめていく私のカラダ。





「んんん////」
「あああああ////」
私は一生懸命主さんにしがみつきます。





すると今度は主さんは私を起こし、主さんは壁にもたれかかり
『またいで自分で入れてみw』
と言ってこられました。





私から主さんのおチン〇ンを入れることってほとんどないので
なんだか恥ずかしい感覚が襲ってきます。





ゆっくり・・・ドキドキしながら・・・
主さんをまたぎ・・・おチン〇ンを手で持ちながら
私は腰を落としました・・・・





ずぷぷぷぷっ・・・・・
「うあ・・・・」
「あああああああ/////」
(やばいっ)
(めちゃめちゃ気持ち良いよぉ////)





腰を動かせと主さんに指示されるも
すでに気持ち良すぎて
カラダが思うように動かせません。
それでもゆっくりゆっくり腰を上下に動かしていきます。





ずぷっずぷっずぷっずぷっ・・・
「ああああ////」
「んああああ////」





自分で動きながら自分の動きに感じはじめる私
『自分で腰振って感じてからにw』
と、主さんはニヤニヤしながら私に言ってきます。





『ほら、もっとしっかり動いてくれんとw』
と言い私のお尻をつかみ動かしてきます。





「やん/////」
「ああああんん////」





さらにさらに私のカラダは主さんを感じ
濡れていきます。





『あ~あ・・・、俺のチン〇の周りがべちゃべちゃじゃないか』
「!!!!!」
「ごっ・・・ごめんなさい・・・(>_<)」
私はそんなことを言われ恥ずかしくて恥ずかしくてたまらないのに
腰を動かすことをやめられませんでした。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| お仕置 | COM(0) | | TB(0) | |
2015-01-18 (Sun)
お仕置 ~痛みに弱い私~」の続きです。


※これは主さんとの関係が初まって2年目のお話です。
話の流れがわからない方はこちらを先にお読みください。
「今度こそ本当に私の主さんとなった日」のあとのお話です。





主さんのおチン〇ンを咥え、舐めていきます。
やさしくやさしく付け根から先にかけて舐め上げます。
そして袋をお口の中にふくんで舌を転がしていきます。
私・・・袋舐めるの好きだなぁw
楽しいw
そしてもう一度おチン〇ンを咥え動かしはじめると
主さんは立ち上がり腰を動かしはじめました。




じゅっぷじゅっぷじゅっぷ・・・・
「んんん・・・・んんん・・・・んん・・・・」





じゅぽっじゅぽっじゅぽっ・・・・
「うぐううう・・・」
「ぐぽぉ・・・・・」
(く・・・・・苦しい・・・・)





私が苦しんでいるのも気にせずに腰をさらに
動かしてきます。
じゅぽっじゅぽっじゅぽっ・・・
「ぐうううう><」
「おぅ・・・・」




私は吐きそうになりながら首を横に振ります




(お願い・・・・主さん・・・)
(も・・・・もう・・・・止めてっ><)
(の・・・喉の奥に・・・ううううう・・・)




涙目になりながら一生懸命首を振り続け
もう限界っ・・・・・
というところでようやく主さんはおチン〇ンを
抜いてくださいました。




「ううううう・・・げぇっ・・・・」
「ごほっごほっごほっ・・・・」
私は吐く寸前でした・・・




座り込み咳込んでいると主さんに腕をつかまれ
ベッドに引き上げられ押し倒されました。




そしてそのまま主さんは私の中に大きくなったおチン〇ンを
押し込んできたのです。




すぷぷぷぷぷっ!!





「んあ?!」
「ああああああああああっ・・・・・/////」





ビリビリビリッと私のカラダにまるで電気が走ったような
感覚に襲われました。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| お仕置 | COM(0) | | TB(0) | |
2014-12-08 (Mon)
お仕置 ~乳首痛い~」の続きです。


※これは主さんとの関係が初まって2年目のお話です。
話の流れがわからない方はこちらを先にお読みください。
「今度こそ本当に私の主さんとなった日」のあとのお話です。





主さんの恐かった顔がようやく和んできたところで
『こうしたら痛みがなくなるんじゃないんかのw』
と言ったかと思うと吊られて身動きできない私の股に
電マをあててきたのです。




ぶううううううううんんん・・・・
「ひゃあっ!!!////」
「やっ・・・やっ・・・・ああああ・・・・」
「んんんん////」




『もう痛みなんかなくなったんじゃないか?w』
「え?」
「あ・・・あの・・・・気持ち良いですけど・・・」
「乳首は・・・痛いです・・・」




『こんなに濡らしとるのにか?』
と言いながら私の股を触ってきます。




「ああん・・・・・////」




「ぬ・・・・濡れていても・・・痛いもんは痛いです・・・」
どこまでも正直に答える我慢できないM女の私・・・(--;)




『しかたないのぉ』
主さんは呆れながら、私を下ろしてくださり
縄もほどいてくれました。




(痛い・・・痛いよぉ・・・)
ゴムパッキン外そうとがんばるのですが
輪ゴムと違って伸びが悪く、私一人の力じゃ外せません。
しかも自分でやると痛くて手に力が入らなくなります。





「主さぁぁぁぁん、外せません><」
縄を片づけている主さんに訴えました。




『こんくらい自分で外せ~や~(笑)』
『仕方ないやつじゃのぉw』
と半分呆れられながらパッキンを乳首から外していただきました。




まだ乳首がジンジンしてます。
(ううううう・・・・少しでも触れると痛いよぉ・・・・)
まだまだ痛みに弱い私・・・





縄を片付け終わった主さんは、こっちへ来いと私を呼びます。
そしてソファーに座っている主さんの前に私をひざまづかせ
咥えるよう指示を出してきました。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| お仕置 | COM(6) | | TB(0) | |
2014-12-07 (Sun)
お仕置 ~覚悟してもらうけぇの~」の続きです。


※これは主さんとの関係が初まって2年目のお話です。
話の流れがわからない方はこちらを先にお読みください。
「今度こそ本当に私の主さんとなった日」のあとのお話です。





私は縄をかけ吊られ、そして私の両乳首にOリング型ゴムパッキン
がつけられました。それは乳首をゴムできつく巻かれたような感覚で
けっこう痛いのです(><)
その痛がる私をよそに主さんは私の後ろにまわりました。
そして、




バシーーーーーーーンッ
バシーーーーーーンッ




と鞭でお尻を叩き始めました。
いつもよりもかなり強めです><




「痛いっ」
「痛いですっ!!!」




と、訴えてもやめてくれません。
バシーーーーーーンッ
バシーーーーーーーンッ




「も・・・・もう、あんなことはしないですぅ・・・・(;_:)」
「ごめんなさい・・・・」




いつも陽気な主さんが今日はいつもより口数が少なくて、
それが本当に恐くて怒らせてしまったのだと実感しました。




「(お尻も痛いけど・・・)あ・・・主さん、乳首が・・・痛いですぅ><」
「はっ・・・・外していただけないですか?」




『ふ~ん、痛いんかw』
『じゃ、これはどうかのw』
と言ったかと思うとまたまた主さん鞄から小物が出てきました。
その小物は木製洗濯ばさみ!
それで乳首をつままれてしまいました。




!!!!!!!?
「いったーーーーーいっ><」
「痛い、痛いですぅぅぅぅぅっ><」
私はもう涙目状態で主さんに訴えます。
「外して、外して、外してぇーーーーーっ><」




『こんなん、他の場所が痛くなったら痛みなんかなくなるでw』
と言ったかと思うとまた鞭で私のお尻を叩き始めたのです。




バシーーーーーーーンッ
バシーーーーーーーンッ
「痛い。痛いーーーーー」
「お尻叩かれても乳首も痛いもんは痛いですぅっ><」




∵ゞ(≧ε≦o)ぶ!
アッハッハッハヾ(≧∇≦)ノ
『全く・・・我慢できん奴じゃのw』
と言いながらとりあえず洗濯ばさみは
外してくれました。




でも・・・まだ・・・痛いよぉ・・・・
(だけど、やっと主さんが笑ってくれた・・・)







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| お仕置 | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。