FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2016-03-07 (Mon)
「衝突後の逢瀬 ~駐車場に停めた車内での情事~」の続きです。





私は車内の後部座席で主さんに跨り、周りのことを
気にしつつも腰をふるただの雌犬になりさがっていました。




主さんが何を言っても腰を動かすのをやめない私に
『あっ!』
『あそこの車の中のやつ、こっち見よるでw』
と、私に驚かせるように言ってきました。





(ええっ!?)
私はようやく頭の中が少し冷静になり、急に恥ずかしさで
頭の中がいっぱいになって腰の動きをやめました。
(どどど・・・どうしよう////)
「ど・・・どうしたら・・・・」
と、弱気な発言をすると主さんが
『少しこっちに移動するで。』
と言ってくださり、運転席の座席の影に隠れる様に
横に移動されると、私のブラウスの中に手を突っ込み
ぎゅううっと乳首抓んできました。





「イタタタタタッ(>_<)」





『どんだけ人に見られたかったんかw』
『あのままでも良かったんじゃけどのぅw』
と意地悪を言われながら更に乳首を引っ張られました。





「痛いーーーーーーっ(>_<)」
(さすがに痛いよぉっ)
引っ張られ過ぎて痛くて半べそになっていると
主さんは嬉しそうに笑われる。





『お互い車がバレてしもうたらやばいじゃろうが(笑)』
と言いながら私を横に倒し、私の口元にオチ○チンを
押し込んできました。





『ほらっ、シオがつけたマ○汁、きれいにしてもらおうかのw』
ぐぽっ・・・・
(んんん・・・・)
(主さんのおチ○チンが喉の奥へと入り込んでくる)
じゅぽっじゅぽっ・・・じゅっぱっ・・・・じゅちゅぅぅぅ・・・
主さんのおチ○チンにべっとりとついている私の体液を
きれいに舐めとります。
ですがそれ以上に主さんは喉の奥へと突いてくるのです。
(うぐっ・・・・)
(奥っ・・・・奥にあた・・・る・・・)





んんんっ!!!!!
ぐぷぅっ・・・・・げぇっ・・・・
吐きそうになったのであわてておチ○チンを
口から外し咳込んでいると
『もっと奥まで入れられるようにならんと!』
と、主さんからお叱りを受けます。
「(げほっ・・・)す・・・すみません(>_<)」





『ほら。もういっかい咥えてみぃや』
『口の中でだしちゃるけぇ』
と仰ると再度私の口の中におチ○チンを入れてこられました。
そして主さんは軽く腰を動かされ、私もそれに合わせ
頭を動かしながらできるだけ奥へ奥へと咥えていると
『出すで!』
と仰ったかと思うと私の口の中・・・喉の奥に主さんの大量の
精子が流れ込んできました。
びゅっ・・・びゅううっ・・・・





(んんんんっ・・・・////)
(ごくん・・・・ごくん・・・)
こぼさないように全てごっくんさせていただきました。
そして主さんのおチ○チンをきれいに舐めとりました。





主さんはズボンを穿きながら私のおマ○コ周りを見て
『ここはいつも自分で剃っとるんか?』
(?)
「はい・・・。」
『毎日か?』
「いえ・・・。毎日だとカミソリ負けしてしまうので2~3日に1回のペースで。」
と、お答えすると、




『ブラジリアンワックスって知っとるか?』
(え?)





「はい・・・。詳しくは知らないですが最近そういう脱毛方法が
あるということはたまたま知る機会があったので知ってますけど・・・」
(なんだろう?突然???)





『興味あるか?』
「んー、そうですねぇ」
「なんですか?急に?」





『俺の知り合いが今度ブラジリアンワックスのお店を出すらしいんだけど、
練習台になってほしいから誰か紹介してくれと言われとるんじゃが
行ってみるか?』
『お試し価格でしてもらえるらしいでw』





興味もあったし、主さんのお知り合いに協力できるなら・・・と考え、
「そうなんですか?じゃあやってみたいな(*^_^*)」
と、返事をすると主さんは嬉しそうに
『よしっ♪じゃあ、そうやって伝えとこうw』





そうして次回、ブラジリアンワックスを体験することが決まったのです。





それにしても、主さんのお知り合いかぁ・・・。
どんな方なんだろう?





その時の私は、主さんのお知り合いの方に
紹介いただけるということがとても嬉しく感じていました。








♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(2年目) | COM(10) | | TB(0) | |
2016-02-27 (Sat)
「衝突後の逢瀬 ~ショッピングモールの駐車場で・・・~」の続きです。





ショッピングモール内の駐車場で停めた車内の後部座席で
私は主さんにご奉仕中でした。
主さんは私のぐちょぐちょになったおマ○コを触られ
『シオから自分で入れてみぃやw』
と、主さんに言われたのでした。





私は口にふくんでいた主さんのおチン○ンを外し、ドキドキしながら
自分でパンストを脱ぎ、主さんに股がせて頂きました。





主さんのおチン○ンを手で持ち、私のおマ○コへとあて
ゆっくりと腰を下ろしていきました。





ずぷぷぷぷっ・・・・・・
(あ・・・・ああああああ////)
主さんのおチンチンが奥へと入っていく嬉しさと気持ち良さに
声が漏れていきます。






あ・・・あん・・・・・・
はぁぁぁぁぁぁ・・・////





主さんのおチン○ンを私のおマ○コで全て飲みこんだけれども
あまりにも気持ち良すぎてすぐに腰を動かすことができません。
主さんにぎゅうううっとしがみつくも
主さんからは





『止まるなや』
『動かさんと(-"-)』





と、主さんに注意され
小さな声で
「は・・・・はい・・・・」
と返事をし、腰を上下に動かしていきます。





じゅぷっじゅぷっじゅぷっ・・・・
「あっ・・・・あん・・・あん////」





力が抜けそうになりながらも私は腰を上下に動かします。
主さんのおチン○ンが奥に当たります。
でも、それが更に気持ち良くて主さんにしがみつきながら
私は壊れた雌犬になりさがって腰をふっていってました。





少し動いたのち主さんは私の腰の動きにあわせてクリを弄りはじめたのです。
「ひゃあああああっ////」
「あああああっ////」
「あん・・・あん・・・・」
「だ・・・ダメ・・・」
「主さん・・・・気持ち・・・良い・・・」
「ひゃあああああ・・・・んんん・・・・////」





私はだんだんと声が我慢できなくなってきて
喘ぎ声は大きくなってきていました。






『そんな大声で喘いでいたら周りに聞こえてしまうでw』
『ええんか?w』
『このままみんなに見てもらうか?w』
と、主さんに意地悪く言われたのですが
私は「い・・・嫌・・・・」「恥ずかしい・・・」
と言いつつも、腰をふることは止められません。





きっとその光景は主さんが仰られる通り
いくら薄暗いショッピングモールの駐車場内でも
少し見えるのではないだろうか・・・
あやしく揺れ動いている車があるとバレてしまうのでは・・・
喘ぎ声が聞こえているのでは・・・
と、思いつつも私はやめられなかったのです。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(2年目) | COM(0) | | TB(0) | |
2016-02-24 (Wed)
前回の「初めての衝突 ~2012年、初逢瀬のはずだったのに~」から
随分と時間は開いてしまいましたが、仕事が落ち着いてきたらしく、
主さんは再度、逢瀬の日をセッティングしてくださいました。





けれども当初は逢瀬の予定ではなく、
お仕事の都合でお会いする予定だったのですが前日になって、





『明日は朝一にどっかで待ち合わせするか?w』





と、主さんからLINEが入ってきたので





「えっ!?」
「外で会っていただけるってことは・・・・」
「楽しいこと想像しても良いのでしょうか?(///ω///)」





と、恐る恐る訊ねると





『ええで~w』





と、いつも通りの主さんらしい返答(*^_^*)
不安はたくさんあるけど、やはり主さんからのお誘いは嬉しく
一瞬にして不安な気持ちは消え去り、明日のことで頭が
いっぱいになりました(笑)←私って単純すぎる(^_^;)
こうして、急遽逢瀬の時間が取れたのでした♪





翌朝、待ち合わせ場所に向かっていると、
主さんが先に現地についたらしいのですが、
思っていた雰囲気と違ったらしく、





『待ち合わせ場所を○○の駐車場へ変更しようや!!』





と、LINEが入ってきました。
まだ移動途中だったので私も行き先をそちらへ変更し向かうことに。





でも、その行き先ってとあるショッピングモールの駐車場だったんです。
露出プレイかな・・・とドキドキしていたのでちょっと拍子抜け。
(やりたかったのか私?(笑))
(だんだんと変態に染まっていってるなぁ・・・)
と、考えながらその駐車場に向かいました。





お店がオープンする前だったので上の階の方へ車を停めると
周りには車がまだ1台も停まっていませんでした。
私が先に駐車場に着いたので主さんへ駐車した場所をを伝え、
そこへ主さんは車をまわしてこられました。





車の後部座席へ乗り込み、少しばかり歓談タイム(*^_^*)
以前、揉めたことがウソのようにいつも通り主さんはいろんな話を
してくださいます。
私も会社のことや家庭のことなどをご報告。





少し落ち着いたところで、





『ほら、これが欲しかったんじゃろw』





と、主さんは私の頭をガシッと掴み主さんの股へと
押し付けられました。





私は小さい声で
「はい・・・////」
と頷き、主さんのズボンのベルトを外し、ファスナーを下ろし、
ズボンとパンツを下ろさせていただきました。





思わず主さんの臭いだぁ・・・とほわわんとなる私(^_^;)
(変態だぁ・・・)





良かった。
またこうやってご奉仕させてもらえるんだ・・・と
喜びをかみしめながら咥えさせていただきました。





ぱくぅっ・・・・
じゅるじゅる・・・
ちゅぱちゅぱっ・・・・
そんな音が車内に響きます。
頭は時折押さえつけられ、主さんのおチ○チンが喉の奥へと
刺さります。その度に吐きそうになりながらもご奉仕を続けていると





『せっかく外で開放的に露出プレイしようかとおもっとったのにのw』
『下調べしとけばよかった』
『数年前とはあそこはずいぶんと変わっとったで』
と話し始め、
『ここじゃ露出はできんけぇの』
と、主さんは言いながら私のパンストの中へと
手をするっと入れてこられました。





『だんだんと淫乱になってきとるのw』
『べっちょべちょに濡らしてからw』
と言ったかと思うと主さんの指はさらにその奥のおマ○コの中へ
ずぷっとねじ込んできました。





私は主さんのおチ○チンを咥えながらカラダをびくつかせ声を漏らします。
「ふひゃぁぁっ////」





『シオのマ○コがチ○コを入れて欲しがっとるのw』
『中がヒクヒクしよるでw』
と、主さんはおマ○コの中にいれている指を掻き回しながら
意地悪気に言ってこられました。





続けて主さんは
『シオから自分で入れてみぃやw』
と、言ってこられたのです。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(2年目) | COM(0) | | TB(0) | |
2016-02-22 (Mon)
今ではずいぶんと仲良しの二人ですが、
過去にはいろんなことがありました。



これは主さんの奴隷になって2年目に起きた
初めて衝突したお話です。
この頃は主さんのM女としていろいろと不安な日々で
いつかこんな事態が起こるのでは・・・と思っていました。




この日は前日に逢瀬の日程が決まり、その日の10時過ぎに
主さんとお会いする約束をしていました。



LINEでは8時半過ぎまで今日のことを打ち合わせ。



ところがその後、なぜかスマホの調子が悪く、主さんからのLINEが
一切入ってこなくなっていたのです。スマホを見るも10時過ぎても連絡が
来ていない。よく見ると何故かスマホの電波が入っていなかったのです。
なんだか嫌な予感がして慌ててスマホを再起動させると・・・

『今から出る』

『もうすぐ着くけど?』

とすでに40分以上前にLINEが入っていたのでした。



そしてその後に続いたいたメッセージは

『申し訳ないが返事もないし、気分的に落ちる出来事があったので
待ち合わせ場所を後にします。』



私は泣きそうになりながら
「ごめんなさい(>_<)」
「なぜかLINEが届いていなくてスマホを再起動させたら一斉にメッセージが
入ってきたんですっ」
と返信を送りました。



でも、すぐに主さんから
『申し訳ない。また機会があればにして...』
と返ってきたのです。




その言葉は私の心の中の今までたくさん我慢してきた部分に
突き刺さってきたのです。
(こんなにも今日のこの日を待っていたのに・・・)
(なんで?なんでですか?)
(またドタキャンなんですか?)
(私が悪いわけじゃないのに・・・・)
(なんでこんな時に限ってスマホは・・・)



(もうっ・・・・)
(もうダメだよぉっ主さんっ)
そして私は爆発してしまい言ってはいけない心にない言葉を
主さんに言ってしまったのです。



「ごめんなさい・・・・(>_<)」
「私、もうやっぱり頑張れないですっ」
私の心の中ではこのぐらいの言葉は大丈夫とどこかで
思っていたのかもしれません。



だけど、主さんからは思ってもみなかった言葉が返ってきたのです。
『他の男探したら?』



(えっ!?)
(なに・・・何を言ってるの・・・?主さん・・・?)



主さんの言葉に驚き震えはじめる手で返事を返します。
「・・・・・・。」
「今日、会いたかったんです・・・」



『別のことで気分も落ちてるし、会わん方がええよ』



「じゃあ、縛っていただかなくても良いので
主さんを元気づけたいのでご奉仕だけでもさせてくださいっ」



『そんな気分じゃないんよね(-"-)』
(!!!)



「・・・・・」
「わかり・・・ました・・・」



そして主さんは
『他の男探してもええよ』
と、再度メッセージを打ってきたのです。



(!!?)
(嫌だ・・・・嫌だ、主さんっ)



「なんで・・・・」
「なんでそんなこと・・・」



『頑張れんって言うけぇ』



このメッセージの後、私はしばらく車の中でわんわん泣いていました。



(他の男性なんて考えられない。)
(無理・・・無理だよぉ・・・)
(主さんでないとダメなんだよぉ・・・)



そして少しづつ頭の中が冷静に戻ってきます。



(どうしよう・・・・)
(ついつい感情的になって主さんにぶつかっちゃったよぉ・・・)
(主さん、仕事で何か大変なことがあったのかもしれない。)
(主さんの仕事のこと理解していたのに・・・)
(理解していたつもりだったのにぃっ・・・)
(馬鹿だ、私)
(怒らせちゃった。)
(温厚な主さんを怒らせちゃったよぉ)



(謝らなければ・・・)
(謝らなければ、主さんに!)



気持ちを落ち着かせ私はまたLINEを打ち始めました。
「先程はすみません」
「私もすごく久々の・・・今年に入っての初調教だったので
楽しみにしていたから・・・その分会えないということが
すごくショックだったんです・・・」



「せっかくこちらまで出てきていただいたのに・・・」
「今日はごめんなさいっ!!」



と、私の気持ちを伝えると
『俺の方こそすまん』
と、主さんからも返信が返ってきました。



私は半べそ状態で、
「明日も今まで通り写真送っても良いですか?」
「他になんて考えられないんです・・・(;_;)」



『シオがいいなら今まで通りでええよ。(^^)』



「もう・・・、返信来ないかと思ってました(;_;)」
「いろんな後悔が頭の中をぐるぐるして・・・」



『そんなことはないけぇ(^^)』



「良かった・・・」
(良かったよぉ・・・・)



『明日の朝もエロいの待っとるけぇのw』



「なんだかホッとしたら腰が抜けました(笑)」



『なんだぁ?(笑)』



と、最後はいつも通りの主さんとLINEで話せました。
翌日、いつも通り、朝のLINEで写真を送るため
少し張り切って主さん好みのポーズで撮ったものを送ると



『君は良い奴隷だw』
とお褒めの言葉を頂きました(*^_^*)



でも言葉を頂けたのを見るとまた泣いていました。
「私は3日連チャンで主さんに泣かされています(>_<)」
と、LINEで伝えると



『何でよ?(*_*)』



「1日目は褒められて嬉し泣き」
「2日目は昨日のショックのあまり・・・」
「そして今日はまた嬉し泣きです」
「私のバイオリズムは上がったり下がったり大変です(>_<)」



『ご主人様のご機嫌で奴隷が浮き沈みするのは仕方ないなw』
と、主さんは笑いながら返信をくださいました。



「そうですね。今回それがよくわかりました」
「それに機嫌の悪い主さんを初めて体験したので驚きましたよ(^_^;)」



『俺だって機嫌悪いこともあるさ』
(たしかに・・・)
(そうだよね。私だって機嫌が悪い時もあるのに・・・)
(初めて私にそんな姿も見せてくれたんだ・・・)
(それって少しは私に気を許してくれているってことなのかな?)



そんなことを考えると少し嬉しくなったんです。
そうして私達は仲直りできたのでした(*^_^*)



結局は主さんには逆らえないってことが自分でも
よくわかった出来事でした(笑)
主さんから捨てられると感じた時には心が折れかけましたから(^_^;)





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(2年目) | COM(4) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。