FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2014-09-09 (Tue)
久々の過去ブログに戻ります。
こちらの記事の続きになります(*^_^*)
 ・俺がご主人様になろうか?
 ・隠し事
 ・ようやく一歩踏み出しました
 ・今度こそ本当に私の主さんとなった日
興味のある方はどうぞ~






あれから、特に何も変わらず今までどおり時々LINEで
主さんにメッセージを送る日々が続いています。
そしてたま~に自撮り写真を送ってみる。
撮りなれていないのでよく主さんにダメ出しをくらいます(^_^;)




私の主さんになっていただけたんだよね?




なんとなく実感はわかなかったのですが、主さんは会話の中で
俺の奴隷ちゃんと言ってくれるようになりはじめました。
その言葉がでるようになり少しずづ主さんになってもらえてるのかな?
と思うようになってきたんです////




そして、季節は冬に変わろうとしていたある日の朝のLINEのやりとりで
私が主さんのM女としての日々の宿題をいただくことになりました。




「最近朝が寒くなってきてるのでもう少ししたらパンストは
穿けなくなりそうです」
「タイツに切り替えも近いかな(^_^;)」
「なので直穿きをご披露できるのもあと少しかな」




『おはよ^^』
『今日は直穿きってことかの?w』




「え!?」
「寒いからしてないですよ(>_<)」




『な~んだ。つまんねぇ(-"-)』




「つまんねぇと言われても・・・○○さん(←主さんの名前)に
見てもらうわけじゃないのでそんな格好では仕事しないです(>_<)」




『じゃったら毎日、今日の一枚を送ってやw』




(え?)
(毎日ーーーーーっ?)
(いったい毎日何を送ればいいのぉ・・・・)




毎日何を送ればいいのか考えても考えても
ぜんぜんわからなくてほとほと困ってしまい
主さんに聞いてみました。




『そんなに悩む必要ないで~』
『普通に今日の下着とかで良くない?』
『パンスト穿いていればOK〜w』




だそうな(^_^;)
主さんらしいwww




てことで、ひょんなことから毎日LINEで会話できるチャンスができ
1人でヒャッホ-ィ☆⌒☆⌒☆⌒ヾ(*>ω<)ノと喜んでましたw




この習慣、ずっと続いていて今現在も続けているんです。
癖づけられてるんで、朝撮らないと気になって気になって仕方ないのです。
なので、GW、お盆休み、正月休みはかなり辛いんですよ(^_^;)




そして主さんのPCの中にはすでに何百枚も私の毎朝の写真が
おさめられているんです。たまに見られてるかと思うと恥ずかしく
なってきます////




最近ではかなり自撮りも上手くなったのでは?と自画自賛
してたりするシオです(笑)






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(1年目) | COM(4) | | TB(0) | |
2014-07-25 (Fri)
「ようやく一歩踏み出しました」の続きです。



『いいつけ守るええ子じゃw』
と主さんから朝のLINEが届きました。



昨日からの不安を取り除くのに十分なメッセージ。
なんだかホッとして涙ぐんでしまいました(ノ_・、)ぐすっ



そしてその主さんからのメッセージがきっかけで
朝のLINEでの会話が始まりました。
「すごく恥ずかしかったんです(;_;)」
「昨日は家族が寝静まってからコッソリ写真撮りました////」

『うんうん。』
『ええ子じゃw』
『今日はパンスト直穿きで仕事するかw』



(ええええっ?!)
(主さん、何を言い出すの?∑(゚Д゚))
「それってやらなきゃいけないですか?」

『会社のトイレでパンスト直穿き写メ撮って送ってやw』



(えええええええっ????)
(もう撮って送る前提で話が進んでる?)
「会社のトイレ・・・で写メですか?」
「周りの人が気になってしまいます・・・」
「昨日からなんで無理難題なことばかり・・・(;_;)」

『ご主人様じゃけえねw』



「ご主人様?」
(たしかにそんな話になって浮かれちゃったけど・・・)
「これから主従関係が一段と厳しくなるんですか?」
「なんだか○○さん(←主さん)じゃないみたいで昨晩から怖いんです(..)」

『そぉかぁ?』
『シオの求めてたパートナーのイメージってどんなもん?』
と、突然主さんは聞いてきました。



「パートナー?えっとえっと・・・・」
「パートナーのイメージは・・・・・・まだよくわからないです」
「ただ、おもちゃの立場なら自由、主従になればパートナーの意見は
絶対なのかなぁとなんとなく想像してます・・・」

『そういうことじゃね(^^)』
『見ず知らずの相手にパートナーを求めるといきなりこういうことを
要求される場合もあるわけだ』
『興味本位で足を踏みこんじゃいかんってことよ(-"-)』



・・・と、主さんに諭されてしまいました。
でも、主さんの言うことはごもっともです。
何も知らない私がパートナー探しをして、もし、いきなり
そんな方に出会ってしまったら・・・と考えると怖くなりました。



主さんとは一年かけた関係。それでも自撮りを撮らされただけで
泣きそうだったのにこのやりとりを初めて会う方にいきなり言われたら・・・



主さんは私の性格をよくご存知です。
だって、主さんとこんな関係になるまでもかなり時間を要してます。
本当にゆっくりゆっくり暖めてきた関係なんです。
だから、いきなり・・・っていう関係は私には無理と
気付いているようです。



今回、私にいきなり厳しいことを言ってきたのは
私のことを思って注意してくれてるんだと気付きました。



浮かれてた私はアホだなぁ・・・(´・ω・`)ションボリ
パートナー失格だよぉ・・・きっと。
「本当に今回のことはごめんなさい」
「私はおもちゃに逆戻りなんでしょうか?」

『ん?』
『シオが好きなようにすればいい』
『刺激が欲しくなったら、写メなり文章なりで上手に俺を誘惑しくれw』
と、主さんらしく言ってくれました。



(好きなように?)
「私・・・好きなようにとか言われてもそれじゃ中途半端でどうしてよいのか
わかりません(>_<)」
「今回のことも自分の立場をはっきりさせたくて横道にそれかけたんです・・・」
「なので○○さん(←主さん)はこのままご主人様でいてください(〃ω〃)」



「だけど、今回みたいに無理難題はちょっと・・・・」
「これだと仕事に差し支えがあるので(..)」



(言った。言えたよ、私。)
(ちゃんと言葉にして・・・今度こそ主さんに伝えたよ。)



『わかった(^^)』
『徐々にハードルを上げていこうかw』
と、主さんは優しくメッセージを返してくれました。



(。ノД`)・゚・。ゥレシィョォ。・゚・
「はい!お願いします」
「もう横道にはそれません。すべて主さんにまかせます!」
それは私の決意でした。



『いい心がけじゃw』




今度こそ私からもきちんと主さんに伝えました。
私の主さんでいてほしいと。



本当の本当に私たちの主従関係がこの日から始まりました。
おもちゃではない主さんのM女としての物語(*^_^*)




~追記~


このあと、本当に主さんになってもらえたことがうれしくて
会社のトイレでパンツを脱ぎ、ノーパンパンスト直穿きになり
人がいないことを確認して写メ撮って主さんに送りました(*^_^*)


翌日、主さんに褒めてもらえたのは言うまでもないですよね
゚.:。・*テレ(*’艸`*)テレ*・。:.゚






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(1年目) | COM(4) | | TB(0) | |
2014-07-13 (Sun)
「顏と息と声が近い(*/∇\*)」の続きです。



私の中で中出しされた主さんが私から離れると
おマ〇コからはたった今、主さんが出された精子と
私のお汁がドロドロッと流れ出てきました。



(おおおお・・・今日もいっぱいw)



ティッシュで拭き拭きしてるとわずかに血がついてる。
(今日は奥をかなり突かれたからなぁ・・・)
(私のカラダに対して主さんのは大きいのかな?w)




でも・・・落ち着いてくるとだんだんと我に返ってきました。




(あ、私・・・他のご主人様探しをしようかと思ってたんだった。)
(今日もすっかり主さんのペースにはまってしまってすっかり忘れてた(--;))



「ほらっ、お茶飲むか?」
そんな私の気持ちなんて知る由もない主さんは
終わったーっ♪て感じでニコニコしながら私にお茶をくれました。



(こんな風に調教してくれるけどご主人様ではないんだよね・・・)
(私はパートナーでも奴隷でもなくただのおもちゃ)
(主さんのきまぐれで会ってもらってるだけ)
(おもちゃだから主さんが遊びたくなった時だけ遊ぶ)
(ただ・・・・それだけの関係なんだよね。きっと・・・)
(主さんに・・・私がご主人様探しをしてると伝えたらどう思うのかな?)



今日の主さんはすごく機嫌が良い。
終わった後もたくさんいろんな話をしてくれました。
私のカラダの疲労感は・・・今日はものすごいです。
かなり体力消耗したようでフラフラです(+_+)



帰るときヨロヨロしてる私に主さんは
「事故るなよ。気を付けて帰れよ^^」
「またのw」
と言ってくださいました。



こんなちょっとした気遣いがうれしい。
主さん、『またの』って言ってくれた。
『また』・・・があるのかな。



『また』っていつですか?主さん。
その『また』ってまた何か月も先になっちゃうんですか?



心が苦しいです。
こんな調教を受けるとどうして良いかわかりません。
本当はとっても続けたい。



最後かもしれないと思って受けた調教に『また』って
あるのかな・・・。




この時はそんなことをずっと悩んでました・・・。
毎日毎日不安で不安でどうしようもなかったのです。
だからあらたに主さんを探して、こんな不安から逃げたかったんです。




だけど、まさかこの一か月後に私たちの関係に変化が
おこるなんてことは、この時は全く想像していなかったんです。






♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(1年目) | COM(4) | | TB(0) | |
2014-07-12 (Sat)
「じゅぷじゅぷして気持ち良いの」の続きです。



主さんに恥ずかしいセリフを言わされ、主さんの
顔がまともに見られない・・・目を合わせられない・・・



そんな中でも主さんはまた腰を動かしはじめます。
私の膝を持っていた主さんの手は足首へと移動させ
さらに両足を持ち上げ私の中へと入ってきます。



じゅっぷんじゅっぷんじゅっぷん・・・
「んあ・・・・」
「あ・・・・あ・・・・・」
(さらに・・・・奥に・・・・(>_<))



縛られて電マ責めを受けた私のカラダは
とても敏感になっているので
いつも以上に主さんのモノが・・・
主さんのおチン〇ンが気持ち良いんです////
(おチン〇ンって言っちゃったw)



じゅぷっじゅぷっじゅぷっじゅぷっ・・・
「あん・・・・ん・・・・・」
「はあああ・・・・・・・」
(奥・・・・奥・・・・奥ぅぅ・・・・)
(きき・・・・気持・・・・ち・・・良いよぉ・・・・)
「んあああああ・・・・////」



この体勢は主さんのお顔が近い・・・・・・
主さんの呼吸が・・・息が・・・顏にかかる。
うれしい・・・(*^_^*)


うれしい・・・・
だけどっ!
「○○さん(←主さんの名前)・・・くっ・・・くるしいです・・・(>_<)」



そうなんです。
私・・・カラダが固いんですwww
この体勢はかなりしんどいんですよ・・・・f(^_^;)



「しかたないのぉ・・・」
(はうっ>< スミマセン、主さん・・・)
「ほいじゃあ、後ろ向け」



と言うと主さんは私からいったん抜かれたので
私は四つん這いになりました。
そこへまた主さんが挿入してきます。



ずぶずぶずぶぅ・・・・
「んあああああああ////」



私の中に再度入ってきた主さんは
腰を動かしはじめます。



じゅぷっじゅぷっじゅぷっ・・・
「あん。あん。あん・・・」



主さんは突きながら私に覆いかぶさり
両手を私の胸の前に持ってきて
乳首を抓んだかと思うとぎゅううううううっと
引っ張りだしました。



「うあああああ・・・・」
「あっあっあっ・・・・」
(乳首・・・気持ち良いっ////)



ぎゅうっぎゅうっぎゅうううううっ
「あん・・・あん・・・あああああああああんんん」



「こんなに抓まんどるのに良い声だすじゃぁないかw」
「こうされると気持ちええんか?www」
きゅうきゅうきゅうううううううっ



「やっ・・・・ああああああああんんん」
(ああああ////気持ち良い、気持ち良いですぅ////)



「おおおっ・・・・感じとるんかw」
「マ〇コが締めつけてくるでwww」
そういうと主さんはさらに何度も何度も私をバックから
突いてきました。



じゅぷっじゅぷっじゅぷっじゅぷっ
(んあああああああ、も・・・もう気持ち良すぎるっ)



「そろそろ・・・・出してええかの?」
覆いかぶさった状態で私の耳元で主さんは言ってきました。
(うぁぁ・・・・み・・・耳元で・・・主さんの声が・・・////)
耳元で言われるとゾクゾクってします(〃ω〃)
私のおマ〇コがきゅううううっとなってしまいます。



「はぁぁぁ・・・・いっ・・・いいです・・・・////」
「私の中に・・・・」
(いっぱいだしてくださいっ・・・・・)
と、言葉にする前に主さんは私の中でイッてくださいました。





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(1年目) | COM(2) | | TB(0) | |
2014-07-11 (Fri)
「勃起の条件」の続きです。




緊縛電マ調教を受け、その後イラマ〇オをされ
すでにふらふらになっている私を
主さんは押し倒してきました。



「あっ・・・・」



そして主さんは私の両膝をかかえ私の中へと
入ってきました・・・・


じゅぷぷぷぷっ・・・
「ああああああああああっ////」
ゾクゾクゾクゾクッ



感じている私におかまいなくそのまま一番奥を
突いてきたのです。



ずううううううんっ



「んあああぁっ・・・・・!!!!」
「いっ・・・・・痛っ・・・・・(>_<)」



主さんのモノは私の奥の壁へとあたりました。
そして主さんは奥へあたったままの状態で
腰を右へ左へと少しずらします。



「あっ・・・・んんん・・・・」
「いっ・・・痛っ・・・・」



「痛い言うな」
「少しだまってろ」
「気持ち良くさせてやるけぇ」
と、痛がってる私に主さんは言ってくる



ぐりぃぃぃぃぐりぃぃぃぃぃ
(いっ・・・痛っ・・・・)


ぐりぃぃぃぃぃぐりぃぃぃぃぃ
(あ・・・)
(あっ・・・・)
ぴくん・・・・
(あ・・・ちょっ・・・・そこ・・・・)



「んん・・・・」
「あ・・・・ん・・・・////」
(気持ち良いとこに・・・あたる・・・////)



主さんも私の反応が変わったことに気が付いたらしく
そこの部分を突きはじめました。


じゅぷん・・・じゅぷん・・・
「うぁ・・・・」
「あ・・・ん・・・・」



じゅぷっじゅぷっじゅぷっじゅぷっ・・・・
「ああああ・・・・」
「んんんん////」
「あっ・・・・はあ・・・・・・んんん・・・・」



「もう痛くなくなってきたみたいじゃのw」
「イヤラシイ音が下から響いてくるでw」
「ほら・・・どこがどうなっとるんかちゃんと自分の口で言ってみぃやw」
と、腰を動かしながら私に話しかけてきます。



「ふぁっ・・・・」
「あっ・・・」
「気持ち・・・良い・・・です////」



とだけ答えると主さんは私の頬を平手で
ぺちっぺちっ
(!!!?)
(いっ・・・痛いっ・・・・><; )



と、叩きながら
「どこがどうなっとるんか?って聞いとるじゃろうがw」
て言ってきました。



(あうううう・・・言うの・・・・?)
主さんの顏をちらりと見てみる・・・・
(あわわ・・・)
(言えって顔してる・・・・)



「わ・・・私の・・・」
「おマ〇コの奥が・・・・○○さん(←主さんの名前)のモノがあたって・・・」
「じゅぷじゅぷしてきてて・・・気持ち良いです・・・・////」
私なりに、がんばって言葉で伝えてみました。



それでは主さんは納得されなかったようで
「モノって何?www」
「もう一度ちゃんと言ってみぃw」



(ええええっ////)
(この恥ずかしいセリフをもう一度?////)



(ううううう・・・・////)


「私の・・・おマ〇コの奥に・・・」
「〇〇さん(←主さんの名前)のおちん〇んがあたって・・・」
「じゅぷじゅぷしてきて・・・・・・」
「気持ち良い・・・ですぅ・・・・(///_///)」


(もう・・・・もう・・・主さんの顏、見られないよぉ)
(恥ずかしすぎるっ・・・・)
(なんて恥ずかしいセリフを何度も言わせるのぉ////)



真っ赤になって目をあわせられなくなっている私を見て
「恥ずかしいのぉw」
「こんなセリフ言わされてw」
ぷぷぷwww



と笑いながら主さんは言ってきました。



わかってて言わせる主さんって・・・・
もぉっヽ(*`3´)ノ プンスカ・・・



と、ちょっとだけ心の中で反抗して叫んでみる(笑)
でも・・・こんな責めも心地良いの(*^^*)





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 調教(1年目) | COM(0) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。