FC2ブログ
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| スポンサー広告 | COM(-) | TB(-) |
2015-09-09 (Wed)
「貸出 ~また会ってくれる?~」の続きです。






自宅に帰り着くなり、私はまっすぐにお風呂場に向かってました。






今日のことを洗い流したくて・・・
ホテルのシャンプーの香りも、
ホテルのボディーソープの香りも、
Hさんとの痕跡もすべて洗い流したくて
無我夢中に体をごしごし洗っていると
たくさんの後悔がわいてきて
次から次へと涙が溢れていました。






(馬鹿だった・・・・私)
(情けない・・・)
(主さんに気に入られたくて貸出を受けたけど・・・)
(貸出なんて私には向かない)
(向かなかったんだ・・・)





(恐かった・・・)
(嫌だった・・・)
(私は自分が本当に気持ちを許した方とでないとSEXはできない・・・)
(もう2度としたくないっ)
(もう頼まれても無理だよ・・・)





夕食の支度をしていても今日のことが頭から離れず
何度も涙がこぼれそうになる。
家族にばれないよう涙をこらえていました。






でも、やっぱり主さんに言わずにいられない!
もう19時を過ぎてる。
主さんにLINEを打つ時間じゃない・・・
だけど・・・・
だけど、もう無理っ。
聞いてほしい。
聞いていただきたい。
私の話を。
本当は辛かった・・・
恐かったこと・・・・
主さんに聞いてほしい。






私は料理の手を止め、主さんにLINEをうちはじめました。







「すみません。こんな時間に」
「先程報告した中でまだ報告していないことがあります。」
「話も長くなるし、どこまで報告してよいかと思って・・・」






すると主さんからすぐに返信が返ってきました。
『なにかあったんか?全部話さんとダメじゃん!!』
と言ってくださり、
『今は家族が周りにいて見られないから、20時過ぎてから
ゆっくりでいいから話してみんさい』
と言ってくださいました。






私は20時になるのを待ち、ご飯を済ませ
部屋にこもりLINEで少しづつ話しはじめました・・・・・・。






何度も彼女になってと頼まれたこと、
メアドを教えてと言われたけど断ったこと、
言いたくないセリフを撮影時に言わされたこと、
あの場で撮ったいくつかの写メがほしいと言われたこと、
次も会いたいと言われたこと、
中出しに関してなんで主さんはよくて自分はだめなのか?と
言われ続けたこと、



それに対し、
全て主さんに聞いてくださいとお伝えしたこと。。






聞いていただきたいことがたくさんありすぎて、
今日あったことを区切り区切りにしてメッセージを送りはじめると
ひとつひとつのメッセージに既読がついていきました。






涙ながらに送信し終えると主さんからぽつぽつと
返事が返ってきました。
『結構しつこいヤツじゃね』
『貸出しの意味がわかってないな(--)』






そんなメッセージが返ってくるとさらにいろいろ聞いていただきたくて
「主さんが言われた通り私の携帯で撮影して良かったです。」
「何度も顔は写さないから俺の携帯で撮影させてほしいと言われたんです」
「でも、撮らせませんでした。」
実はこの方、他の子との写真も携帯に保存していて
それを自慢しながら私に見せてくれていたのです。
こんな信用のない方のカメラで撮らせるわけには
いかなかったのです。






そんなことを伝えるだけ伝え今日撮った写メをすべて送りました。
他の方と行為している写真を見るのは恥ずかしいし、
少しでも早く主さんに写真を送って
私のスマホから一刻も早くデータを削除したかったのです。






ですが動画がどうやってもLINEやメールじゃ送れず
主さんに報告しこの日は動画はあきらめていただきました。
(早く削除したいのに・・・なんで送れないの・・・)






私はそのデータが自分のスマホに残っていることがどうしても嫌で、
翌日、主さんに数分の時間の都合をつけていただき、
メモリカードから直接データを抜き差ししていただくようお願いし、
23時前に会話を終えました。






(主さんには悪いことしたな・・・)
(もう、とっくに寝てる時間のはずなのに)
(最後まで聞いて下さった・・・)
(少し、落ちついた・・・)






翌日、主さんにお会いし、とにかく怖かったことを伝えました。
貸出は無理だということも。
そして、もし次の貸出を頼まれても断ってほしいということも
お伝えしました。






『そうか』
『すまんかったの』
『以前の複数の時にはそんな子とは気が付かんかったけぇの』
『怖い思いをさせてしまったの』
と、主さんはおっしゃってくださいました。






主さんは寝取られシチュエーションが好きなのに
それができないと断った私はダメダメなM女だよね。
いつかそれが普通にできる奴隷になれるのかな・・・?






いや・・・、
こればっかりは無理な気がする・・・(..)






もっと他のことで頑張ろう!
もっと違うことで頑張って主さんに気に入られよう!






そう自分に誓った最初で最後(?)の貸出でした。







~追 記~
  この貸出後もHさんから何度か連絡があったそうですが
  断ってくださっているとのこと。
  つい数か月前も主さんへ連絡があったようです。
  今まで何度か断ってきていることを主さんは
  思い出したかのように私に話してくださいました。

  あまりにもタイムリーな話題だったので驚きました。
  このブログ、主さんには教えていないのに
  見つけられちゃったのかな?(^_^;)










♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 貸出 | COM(6) | | TB(0) | |
2015-09-07 (Mon)
「貸出 ~言わされる屈辱~」の続きです。






『さ、そろそろ良い時間だね。』
『シャワー浴びて出ようか?』
と、Hさんは私の手をとりお風呂場へと向かいました。






二人でシャワーを浴び、着替えを済ませソファーに座りこむと
Hさんはまたあのセリフを言ってこられました。






『ねぇ。本当に考える気ない?』
『僕は2番目でも良いからさ、シオちゃんに彼女になってほしい』
『このまま帰りたくないよ・・・』
と、言われぎゅうっと抱きしめられました。





「あの・・・」
「それは本当に無理なんです」
「ごめんなさい・・・」






『じゃあさ、また会ってくれる?』
『主さんにお願いするからさ』





と、Hさんは言ってこられたので
「わかりました。」
「そうしてください。」
と精一杯の笑顔をつくりながらお伝えしました。
(でも、できるならもうこれっきりにしたい・・・)
そう思いながら車に乗り込みホテルを後にしました。





待ち合わせ場所だったスーパーの駐車場に到着するとHさんは
『車はどこに停めたん?』
『車の場所まで行くよ』
と、言ってこられたけど、
それをしていただくのは怖く感じ





「あ、私このまま買い物するのでここから店内に入りますから^^」
と、お伝えし店の入り口前で停まっていただいた。






「今日はありがとうございました」
と伝え車を降りようとすると腕を引っ張られ
最後にまた濃厚なディープキスをされ抱きしめられました。






『またね^^』
「はい。また・・・」
と言葉を交わし車を降り、一礼しながらHさんを見送りました。






Hさんの車が駐車場を出ていかれたことを確認し、
違う階に停めていた私の車の場所まで戻り
車に乗り込むと腰が抜けてへたりこんでいました。
そしてとりあえず主さんへ報告しなければ!
とLINEを打ち始めました。







「今、駐車場に帰ってきました。」
「Hさんは帰られました。」
「私も今日は疲れたので帰ります。」
とメッセージを入力していると張りつめていた気が一気に抜けて
涙がこぼれはじめました・・・






すると主さんからすぐに
『お疲れさん』
『あとで写真データと動画、楽しみにしとるで^^』
と、返事が返ってきました。
(楽しみに・・・か・・・・)
(主さんは私が楽しんできたと思ってるのかな・・・)
(でも、主さんの奴隷としては頑張ったと思う・・・)
(私・・・頑張ったよね)






(うん。シオはがんばったよ)
(頑張った)
と、何度も自分に言い聞かせながら
家に帰りました。








♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 貸出 | COM(6) | | TB(0) | |
2015-08-06 (Thu)
「貸出 ~僕の彼女になってよ~」の続きです。






Hさんから突然『僕の彼女になってよ』と言われました。






(はあっ!?)
(この方は何を言ってるの?)
頭の中がパニックになる。
一生懸命冷静さを取り戻しながら私は答えました。






「そ・・・それはもっと無理です」
「私には主さんがいますから」






『ええーーーー』
『良いじゃん』
『俺、シオちゃんがほしいっ!』
『この間3Pしたときから可愛いなぁと思ってたから』
『ずっと気になってたから貸出を頼んだんだよ』






(////!!)
(なんてこの方はストレートな方なんだろう・・・・)
(可愛いなんて主さんにも言われたことないのに・・・でも・・・)






「無理・・・です・・・」






『んー。そうなん?』






『よし。じゃあさ、主さんとの関係を続けていてもいいからさ、俺の彼女にもなってよ!』
と、Hさんは言ってこられた。






あまりにもビックリしすぎてもう言葉が出てこなくなる・・・・






「それでも無理です・・・」
と、答えると
『じゃあ、メアドを教えてよ^^』
と、言ってくる。
もうこれは若者のノリ?
なんだか恐い。
そんな恐怖感がでてくる。






「それもできません。ごめんなさい・・・」
「何かあったら主さんを通して下さい」
と言うとようやくHさんは折れてくれました。





ホッとしていると、
『じゃあさ、今から動画を撮影させて』
と言ってくると、私のスマホで繋がってる部分を撮影しながら耳元で
『よがってばかりじゃなく、気持ち良いって言ってよ』
と囁いてくる。






(言いたくない。)
(だって主さんとするよりも気持ち良くないから)
(ウソは言いたくない)






そんな葛藤をしてると
『ほらっ。言って!!』
と何度も言ってくる
『ねぇ、言って!』
『言って!』
『今は俺の言うこと聞くんでしょ?』






(!!)
(そうだった・・・)
(今はこの方に楽しんでいただかなければ主さんの顔がたたない……)







「き・・・・気持ち良い・・・・」
「気持ち良い・・・んんん////」
と、言わされてしまいました。






『今度は主さんより気持ち良いって言って!』
(えっ!?)
(嫌っ!!!)
(それだけは言いたくないっ(>_<)!!!)






『ほらっ!!!!』
『言って!!!』






言わないでいると何度も撮りなおしされる。






『ほらぁ・・・・言って!』
『俺の方が気持ち良いってw』
『主さんより気持ち良いってw』
何度も繰り返されるこのやりとりに
言わないといけない状況に追い込まれ






「あ・・・・」
「主さんより気持ち・・・良いっ・・・・・」






ついに言わされてしまいました・・・・
(屈辱っ!!!!!!)






Hさんはさらに困ったことを言ってきました。






『ねえ、中に出しても良い?』
『この間の時、主さんに出させていたじゃん。』
『俺も中出ししたい!』
『中に出ささせてよ』






「だめっ」
「中出しはダメですっ」
「イヤですっ」






もうHさんが出そうとしているのがわかり
一生懸命止めようと叫んでました。
(中出しだけは他の方には許したくないっ)
(いやだいやだいやだっ)






必死で中出しを拒否していることが受け入れてもらえたのか
Hさんほ腰の動きをさらに早め、そしてっ・・・・






おチ○チンを抜かれ、私のお腹の上にたくさんの精子を
出されました・・・・・






『なんでダメなん・・・?』
『まぁ・・・いいけど・・・』
『可愛いね、シオちゃんは。』
『必死になって・・・』

と言いながらまたキスをしてこられました。






主さんとの調教の際に言わされた時と全く違う心境・・・

主さんに言わされた時は何も思わなかった。
いや・・・
逆に興奮していた。

でも、今回は違う。
すごくイヤだった。
言いたくなかったの・・・。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 貸出 | COM(11) | | TB(0) | |
2015-08-04 (Tue)
「貸出 ~初めてのコスプレ~」の続きです。





Hさんはスマホで撮影した写真を主さんに送ってと
言ってこられました。


「えっ?」
「今ですか?」
『そう!』
『あ、ついでにさっき最初に撮ったのもねw』
と付け加えられた。






(送りたくない・・・)
それが正直な私の気持ち
でも、それは口に出すことができない。






気持ちを押し殺しながらLINEで2枚の写真を主さんへ送信しました。






写真を送り終えるとHさんにベッドに導かれ
またキスをしてきてくださり、胸をまさぐりながら
Hさんの頭はショーツを穿いていない私の股の部分へ・・・






スカートを捲りあげ指で弄られながら私のおマ○コへと
舌を這わす。
「あっ!!!!////」
(少しびっくりしてしまった・・・・)
(主さんはこの行為・・・しないから・・・・)






徐々に濡れ始めていくと
『俺のも舐めてよ』
と言われHさんの股間に顏を埋め舐めはじめると
『良い眺めじゃね』
『スマホ渡しておいて』
『撮りたいときに撮るけぇ』
と言われ手渡すと、私が舐めている姿を
写真で撮り始める。






Hさんのおチ○チンはあっという間に大きくなり
『もう入れるよ』
と言い私のカラダをバサッと押し倒したかと思うと
ずぷぷぷぷっ・・・・と挿入してこられました。






「ああああああっ/////」
(また主さんのものじゃないモノを入れちゃった・・・・)
ふとそんなことを思っているとHさんは若さあふれるパワーで
腰を突いてきはじめる。






ぱあんっ
ぱあんっ
ぱあんっ
ぱあんっ






何度も何度も突いてこられます。
騎乗位にさせらて写メ撮ったり
バックの体勢で写メを撮ったりしながら
果てることのない動きで突きまくってこられました。






『ねぇ』
「は・・・はい・・・?」
『僕の携帯で撮影しちゃダメ?』
(えっ?)






腰を突きながらHさんは言ってこられました。






「だ・・・ダメです・・・・」
「主さんからも言われてるし・・・・」






『ねぇ、良いじゃん!!』
と言ったかと思うとさらに強く腰をふり始める。






『ほらっ』
『ほらぁっ』
ぱあんっ!
「あんっ・・・」
ぱあんっ!
「あぅぅ・・・・」






「んん・・・・」
「だ・・・ダメです。」
「困ります・・・・」






『え~・・・・』
『じゃあさ、』
『僕の彼女になってよ!』







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 貸出 | COM(2) | | TB(0) | |
2015-08-02 (Sun)
「貸出 ~二人っきり~」の続きです。






お風呂に入ろうと脱衣場に移動すると
『僕に脱がさせて』
と言われると、私のブラジャーとパンスト、ショーツを脱がされ、
同じようにHさんの着ているものを脱がせてと頼まれ、
私はHさんのシャツ、ズボン、トランクスを脱がさせていただきました。






主さんとも一緒に入ったことのないお風呂に
Hさんと入る私。
なんだか寂しい感じもする。
そんなことを考えているとHさんはシャワーを
私にあてはじめる。
(はっ!)
(ダメだな・・・私)
(貸出されてるのにずっと主さんのことばかり考えてる・・・)






Hさんはボディソープをスポンジになじませ私のカラダを
洗いはじめました。
首や胸、お腹、背中、そして太ももにかかったところで
ゆっくりとHさんの手は私の股へと伸びてきました。






するぅ・・・・っと割れ目にそって指を動かしていかれます。






「や・・・ん・・・・」
声が少し漏れます。
『毛が無いのっていいね。すべすべだよ。』と
耳元でささやいてこられます。
(耳元でささやかれるとゾクゾクしてくるよぉ・・・・)






『さあ、僕のも洗って。』
と、スポンジを渡され、Hさんのカラダを隅々まで
洗ってさしあげてると、
『ほら・・・・ココも!』
と言われたのはすでに大きくなっているおチ○チン。






目のやり場に困りつつゆっくり泡立ったスポンジを優しくあてながら
洗わせていただきました。






2人でシャワーで泡泡になったカラダを洗い流し、
私の後ろにHさんが浸かる格好で湯船に入りました。






すると私のお尻のあたりに大きくなっている
Hさんのおチ○チンがあたっているのがよくわかります。
Hさんはゆっくりと私の胸を揉みしだきながら片方の手は
私の股へと伸びていき、ゆっくりと指を割れ目にはわせながら
ずぷぅっと指を1本入れてこられました。






「はぁっ・・・・・・!!!!」
「や・・・・ん・・・・////」






ゆっくりとその入れた指をピストンし始めます。
『湯船の中でも濡れているのがわかるよw』
『イヤラシイねw』
と言いながら手を動かし続ける。






「や・・・////」
「ふぁっ・・・・」
(熱い・・・・のぼせそう・・・・)






湯船の中で弄られ、カラダが火照り始め
「熱いのでもう出ます・・・」
とHさんに訴えると
『(笑)そうだね』
『いつまでもお風呂にいてもねw』
と言ってくださり、お風呂から上がると先程レンタルした
衣装が・・・。






(これは・・・・!)
袋から取り出すとナースの衣装が。






(ええええっ!?ナース!?)
(まあ・・・学生服やメイド服を着るよりかはましかぁ(^_^;))
そう思いながら着替えると
『おおおお~、良いじゃん良いじゃん^^』
『また写メ撮ろうよ』
と言われスマホを渡し撮影してくださると
『ねぇ、これ、主さんに送って。』
と、Hさんは言ってこられました。







♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 貸出 | COM(2) | | TB(0) | |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。