FC2ブログ
2016-11-25 (Fri)
先月、『IROIRO 首輪とアクセサリー』の
あっきぃさんがTwitter上で募集されていた
テスト首輪に応募してみたところ
まさかのテスト依頼メールが届きまして
装着させていただくことになりました~(≧▽≦)





首輪を装着するのはこれで2度目。





私は主さんから首輪はいただいていません。
ただ、最初の頃、百均で買ったという
リード付の首輪を装着され調教されたことは
あります。





それをされたのは私がまだ奴隷ではなく、
おもちゃと言われていた頃だったので
いただくことはありませんでした。
百均ですしね・・・(^_^;)





主さんは私達の主従関係に首輪が必要だと
思っていない方なので、これから先も
頂くことはないんじゃないかと思います。





ですが・・・
私としては主さんの奴隷としての証として
本当は主さんからいただきたいというのが本音。
首輪なんかなくても構ってはいただいてるし
最近、本当に優しくしてくださるんですけどね。





そんな首輪にあこがれていた私にまさかの素敵な
サプライズのような出来事が今回のテスト首輪☆





以前から大ファンだったあっきぃさんの首輪を
装着することができるということで
メールをいただいたときには嬉しすぎて
小躍りしそうでした(笑)
(いや・・・スキップくらいはしてたかもw)





あっきぃさんに首のサイズをお知らせした数日後、
我が家に首輪が到着しました♪





ドキドキしながら袋を開けてみると青色でハートの南京錠付の
首輪が入っていました♡
装着してみると、首になじんで全く違和感を感じないし
すごく丁寧に作られているなぁというのがよくわかります。





以前、あっきぃさんからは首輪のストラップを
購入しているのですが、同じような青系の色で
お揃いみたいで尚更嬉しくなります(*^_^*)





何枚か写真を撮って1枚はすぐにあっきぃさんに送信。
主さんにも早く見せたくてLINEで報告。





すると・・・





私の説明が足らなかったようでなぜか
他の方からもらったと誤解され





『首輪の送り主に飼ってもらえや(笑)』





というなんとも悲しくなるような返信が・・・。
幸せな気分から一気に叩き落されたようでした(;_;)





あわてて事情を説明し分かってもらえましたが
主さんのまるで突き放すような
言い回しに驚きとショックで・・・・・・





でも、あとあと冷静に考えてみると
もしかして主さんはヤキモチ?嫉妬?拗ねた?
なぁんて、都合の良いように解釈しようかなと
思うことにしました(笑)





だって、
私と長い間会ってくれなかったり、
貸出しすると言いだしたりと
私に対しての扱いが本当にひどいなぁと思うことも
多々あるのですが、今回の主さんの対応を考えると
少しは私の事もちゃんと自分のモノだと
思ってくださってるのかなぁと嬉しくなったんです。



『勝手なことしてからに・・・』って
思われたような気がして・・・ね(*^_^*)





ま、実際のところ主さんに聞いたわけではないので
本当のお気持ちはわかりませんけどね・・・(^_^;)





そんなあっきぃさんのテスト首輪、
Twitter上ではお披露目しましたが
ブログだけを見てくださってる方もいらっしゃいますので
今回の首輪写真をお披露目いたしますね♪





20161125130059b3c.jpg

首輪姿・・・
似合ってますか?(*^_^*)







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 いつも当ブログにお越しくださいまして
 ありがとうございますm(__)m
 ブログを気に入っていただけましたら
 下記バナーをポチッとお願いします。
 皆様の応援がとても励みとなります。



 
 FC2 Blog Ranking

 にほんブログ村 大人の主従関係へ
 
にほんブログ村


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| 未分類 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-11-21 (Mon)
「ア○ル開発(4) ~コレ入るんじゃない?~」の続きです。





バックからズンッ・・・と力強く主さんのおチ○チンが
私のおマ○コへと入ってきました。
そして何度も何度もついてきはじめます。





ずぷっずぷっずぷっずぷっ
「あああああ・・・・・ん・・・///」
「あん・・・あん・・・あん・・・あっ・・・・んんん///」





『よう濡らしてからに』
『中がぐじゅぐじゅじゃないかw』
と言いながら主さんは私のお尻を
スパンキングしてきます。





パシンッ!!
パシンッ!!
「あううう。」
「ごめんなさい・・・///」




ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ
「はぁぁ・・・あん・・・あん・・・あん・・・あんっ///」





『気持ちよさそうな声出しとるが、』
『旦那とどっちが気持ちええんかっ?』





「あ・・・・あ・・・・あん・・・・、あ・・・主さん・・です///」





と答えると主さんはもっとついてきます
ずちゅっずちゅっずちゅっずちゅっ
「あんっ。あんっ。あんっ。あんっ///」





主さんは私をバックから犯しながら何やら
お尻を触りだし、両手で押し広げ始めました。
(えっ?えっ?えっ?えっ?)
(まさかっ?まさかっ?まさかっ?まさかっ?)





そして・・・
『ア○ルにいれてみようや』





「えっ?」
「いやっ・・・無理ですっ」
「まだ入らないですよっ」





『だまってみぃっ。ほら尻をこっちに向けろっ!」
「やっ・・・」
「こわいっ・・・こわいですっ・・・」
「主さん・・・こわいです」





『大丈夫じゃけぇ。これなら入るぃやw』
と言いながら私が逃げないように主さんは
私を押さえつけてきます。
そして主さんのおチ○チンを穴へと押し付けたかと思うと





ずぶっ・・・





ぐぐぐぐぐ・・・
「や・・・・痛い・・・痛いですっ・・・(涙)」
『力抜けっ』
(むっ・・・無理ですぅ・・・)





痛がっている私なんかお構いなく主さんのおチ○チンは
奥へと入ってきました。





『ほぉら、全部入ったでw』
(い・・・・痛いっ・・・)
(でも・・・たしかに入ってる・・・)
(感じる・・・主さんの温かいおチ○チン)
(感じる・・・主さんがぴったり私にくっついている事)
(と言うことは本当に・・・全部・・・私の中に・・・)






そう主さんのことを感じていると
少しずつ主さんは動き始めました。
『やっぱりの。』
『きちんと拡張できとるの。すんなり入ったでw』





ずずっ・・・ずっ・・・
「あ・・・や・・・痛いっ・・・主さん・・・痛いですっ・・・」
『もう少し辛抱してみぃ』
そう言うと主さんはゆっくりゆっくり
出し入れされます。





「いたっ・・・・いっ・・・」
「あ・・・」
「ん・・・・・・あ・・・んん・・・////」
「はぁっ・・・」
なんと・・・
ア○ルで感じていた痛みが快感へと
変わっていき始めたのです・・・





『良い声がではじめてきたが、どうなんか?』





「痛いけど・・・」
「気持ち良いんですっ・・・」
「あ・・・ん・・・・」





ゆっくりゆっくり主さんは腰を動かしながら
私のお股へ腕を回しクリを弄り始めてきました。





ずちゅ・・・ずちゅ・・・ずちゅ・・・・
「んあ・・・んんん・・・・・はぁ・・・ん///」
クリから伝わる快感と
味わったことのないア○ルの快感で
私のカラダはおかしくなりそうになってきていました。





『んじゃ、ア○ルでイクかのw』
そう言った主さんはア○ルでイッてくださいました。
その後、ア○ルからおチ○チンをゆっくり抜くと
ドロォッと温かい主さんの精子が流れ出てきていました。





(しちゃった・・・ア○ルセックス・・・・)
私は、まさかのア○ルセックスに
しばらくは呆然として下半身の力が入らず
へたり込んでいましたが、だんだんと心の中では
ア○ルを使っていただけたことに


(私の初をもらっていただけた・・・)
(出産経験のある私があげられる初めて・・・)


そう考えると変態さんぽくって・・・・
奴隷さんぽくって・・・
M女ぽくって・・・
嬉しさを感じていました。





ねえ主さん。
私は主さん好みのM女らしくなってきていますか?
もっともっと成長させていってください。
私・・・
がんばりますから、これからもお傍に置いてくださいね(*´艸`*)♡







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 いつも当ブログにお越しくださいまして
 ありがとうございますm(__)m
 ブログを気に入っていただけましたら
 下記バナーをポチッとお願いします。
 皆様の応援がとても励みとなります。


 
 FC2 Blog Ranking

 にほんブログ村 大人の主従関係へ
 
にほんブログ村


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| アナル開発 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-11-16 (Wed)
「ア○ル開発(3) ~潮吹かしちゃろw~」の続きです。





ア○ルを弄られ、
おマ○コは潮を吹かされ
ぐったりしていると、
主さんはご自分でズボンをずらし
私の頭をぐいっと股へ押さえつけ、





『はい、咥えてっ』





と、ぐったりしている私の顏に
ぴたんとおチン○ンをあててきました。





(主さんのだ・・・////)
(咥えさせていただける♡)
すぐに私は元気になりぱくんと一度咥えた後
丁寧に丁寧に舐めていきます。
サオから袋まで唾液を絡ませながら・・・
じゅるっ・・・・
ちゅぱっ・・・


ご奉仕できることが嬉しくて舐め続けていると





『これ舐めるのがすきなんか?』





と聞いてこられるので、しゃぶりながら
「はい///」
と私は即答します。





そのままご奉仕を続けていると
『アナルにコレ入るんじゃない?w』





(えっ!?)
「む・・・無理ですっ(>_<)」





と、またこんな会話をしてくる主さん。
(主さん、入ると思ってるのかなぁ・・・)
(さっきの指3本は激痛だったのに・・・・)





『まあええわ。』
と言うと主さんは私の髪の毛をつかみ
喉の奥まで入るよう私の頭を押さえつけられました。





「ぐぅぷっ・・・・!!!?」





狭い車内であまり身動きが取れないのに
頭を押さえつけられ吐きそうになった私は
両腕を使って思いっきり顔を外すと
主さんは楽しそうに笑われてました。





そんな私のカラダは
さっき潮を吹かされたのにもかかわらず
疼きまくってお汁が溢れ出している淫乱なカラダ。
そんな状態を指でなぞられ確認した主さんは





『こんなに濡らして・・・』
『コレがマ○コにほしいんか?』






「・・・・はい・・・///」
「入れていただきたいです////」





『ほんじゃ向こう向いて尻出せや』





そう言われ私は主さんの方へお尻を突き出すと
バックからズンッ・・・と力強くおチ○チンが
私のおマ○コへと入ってきました。







*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 いつも当ブログにお越しくださいまして
 ありがとうございますm(__)m
 ブログを気に入っていただけましたら
 ポチッとお願いします。
 皆様の応援がとても励みとなります。


 
 FC2 Blog Ranking

 にほんブログ村 大人の主従関係へ
 
にほんブログ村


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| アナル開発 | COM(4) | | TB(0) | |
2016-11-09 (Wed)
ア○ル開発(2) ~指3本~」の続きです。





指をア○ルから抜き、ゴム手袋を外し、
ア○ル周りを主さんはきれいに拭き取ってくださいました。





『マ○コがびしょびしょになっとるじゃんw』
『ア○ルでそんなに感じたんか?(笑)』





「は・・・い////」





『よしっ・・・・潮吹かしちゃろw』
(えっ!?////)
(ここで!?///)





そう言い主さんは私のタイツをずるっと強引に脱がせ
今度はぐわっとおマ○コに指を突っ込んで
掻き回しはじめ、ずぼずぼと出し入れしてきたのです。





ぐりゅんぐりゅん
ぐちゅっぐちゅっぐちゅっぐちゅっ・・・
「あっ・・・あっ・・・あっ////」





主さんは手を動かしながら
『どうなんか?言ってみぃっ!』





ぐちゅぐちゅぐちゅぐちゅっ。
「あっ・・・」
「気持ち・・・良いっ・・・」
「気持ち良いですっ////」





『ほうかwww』
その言葉を確認した主さんはさらに手の動きを早めながら
私のおマ○コの中をおもいっきり掻き回しはじめたのです。





ぐじゅぐじゅぐじゅうじゅっ
(やっ////)
(やぁぁぁぁぁっ////)
(気持ち良いっ)
(気持ち良いよぉぉぉぉぉっ)





じゅぷっじゅぷっじゅぷっじゅぷっ!!!!
びしゃびしゃびしゃっ・・・・!!!





主さんの手の動きに合わせて
私のおマ○コからお汁が一気に吹き出しました。





私はカラダの力がぐったりと抜け、
うずくまるようにその場に倒れ込んでしまいました。
そんな私のびしゃびしゃになったお股周りを
拭き取ってくださりながら





『よう吹けるようになったのぉw』





と主さんは楽しそうに仰いました。






*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 いつも当ブログにお越しくださいまして
 ありがとうございますm(__)m
 ブログを気に入っていただけましたら
 ポチッとお願いします。
 皆様の応援がとても励みとなります。


 
 FC2 Blog Ranking

 にほんブログ村 大人の主従関係へ
 
にほんブログ村


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| アナル開発 | COM(0) | | TB(0) | |
2016-11-07 (Mon)
「ア○ル開発(1) ~開発具合~」の続きです。





『おお~っ!!』
『指2本も楽に入るようになったじゃないかw』





「は・・・・はい・・・////」
(やっぱり2本入ったんだ・・・)
(すごい///)





私がそう返事をすると主さんはさらに確かめるように
ぐりゅぐりゅとア○ルの中を指でかきまわし始めました・・・・・・。






「あ・・・・はあっ////」
「んっ・・・////」





『この辺はどうかな?』





「あ!?」
「やっ・・・ああああ・・・あんっ///」
「・・・き・・・気持ち良いです・・・ぅ・・・」





『んじゃここは?w』





と言い、主さんは指の位置をぐりゅぐりゅとかえてこられます。





「はあんっ!!!!」
「・・・きっ・・・気持ち良いですっ・・・・////」





以前は痛かったその行為が電気が走ったかのように
気持ち良くなっていてカラダがびくびくしてきます////





『これ、チ○コ入るんじゃない?』





「えっ?」
「いっ・・・嫌嫌っ・・・・」
「む・・・・無理ですっ・・・・(,,> <,,)」
(そこまでは入らないよぉっ)





『じゃあ、これはどう?』





ギチッ・・・・





「!!!!!!」
「いっ・・・・痛いっ・・・・痛いっ・・・・><」





『痛いんか?』
『この辺が痛いんか?』





とピンポイントで痛い場所をつついてこられます。





そうです。
主さんは指3本いれていたのです。
まだそこまで拡張されていないので
入口あたりが痛くて痛くて涙ぐんできます(´;ω;`)





半泣き状態になった私の姿に満足したのか、
開発具合を確認し終えた主さんは
ア○ルから指を抜かれました。






*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
 いつも当ブログにお越しくださいまして
 ありがとうございますm(__)m
 ブログを気に入っていただけましたら
 ポチッとお願いします。
 皆様の応援がとても励みとなります。


 
 FC2 Blog Ranking

 にほんブログ村 大人の主従関係へ
 
にほんブログ村


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*





♥大人な主従関係のブログを読みたい方はこちら>>>


♥エッチで変態なブログを読みたい方はこちら>>>


♥FC2ブログランキングはこちら>>>



最後まで読んでいただきましてありがとうございました(*^_^*)
シオ


| アナル開発 | COM(0) | | TB(0) | |